投資家はミニマリストになることで利益を最大化できる!

投資・節約

こんばんは!くろみつです♪

この度は「モノクロstyle」にお越しいただきありがとうございます!

今回はミニマリストと投資家について考えたいと思います。

ミニマリストとは

自分にとって必要最小限の物しか所有しない人。

必要な物しか持たないことで、本当にやりたいことに集中したり、物に縛られず豊かに暮らしていけるという考えを持っている。

目的ではなく手段なわけですが、いくつかのタイプが存在するのでご紹介します。

【極限タイプ】
物を所有しないことが目的になってしまったタイプ。

最初は物を減らすことのメリットを感じていたが、気付いたら手段が目的になっていた。

これがなかったら死ぬかもしれないという物だけしか持たない。

冷蔵庫?電子レンジ?いらない。周囲からはドン引き間違いなし。

そもそも招待する家がなかったり、人間関係すら断捨離している可能性すらある。

一部のミニマリストから崇拝される。

独身率100%!!

 

【正統派タイプ】
自分のやりたいことに集中するために、必要な物しか所有しないタイプ。

自分にとって必要な物であればたくさん所有する場合もある。

ミニマリストを説明する場合、このタイプを伝えれば理解してもらえることが多い。共感してもらえるかはあなた次第。

一般の人からは理解されにくく、家に招待されたら引くレベル。

ただし「え?〇〇ないの?」という反応を楽しめる人には良いかもしれない。

今回のタイトルにある、投資家の利益を最大化するにはこのタイプがオススメです。

独身率70%くらい?

 

【シンプルライフタイプ】
少ない物で豊かに暮らすことを目的とするタイプ。

モデルルームのような家に暮らしているイメージ。

最低限の家具や家電は持っているが、なくても困らない物は持たない。

非常に部屋がスッキリしていて掃除が楽。

一般人にも理解してもらえる可能性が高い。

家族でミニマリストな場合はこのタイプが多い。

独身率30%くらい?

 

【なんちゃてタイプ】
ミニマリストのことを、物を持っていない人くらいの認識しか持たず、流行っているからという理由で物を減らしだした人。

物を減らす目的なんて考えてないため、物が減ったはいいけどなんで始めたんだっけ?と手段が目的になりがち。

ミニマリストを名乗ってる割には、極限タイプの人を見ると普通の人と同じようにドン引きします。

「俺ミニマリストになってん。」とドヤ顔で言ってくる多くの人はこのタイプに該当します。

大きく分類するとこんな感じです。

独身率50%くらい?

ミニマリストはお金がかからない

ミニマリストは基本的に必要な物しか持ちません。言い換えると、物をあまり所有しません。

その結果、支出を最小限に抑えることができるのです。

金持ちになるためには、支出を抑えて、稼いだお金を投資することが原則です。

支出を抑えるにはミニマリストの考え方が非常に有用ではないでしょうか。

・これがあったら便利→不要

・皆持っている→不要

・これが無いと困る→必要

と、世間の当たり前を疑うことで支出を抑える効果が高いのです。

ミニマリストは時間がある

ミニマリストは物をあまり所有しません。

・決断にかかる時間→最小限

・イライラする時間→最小限

・片付けにかかる時間→最小限

・探し物にかかる時間→最小限

・掃除にかかる時間→最小限

・買い物にかかる時間→最小限

・服選びにかかる時間→最小限

・家から出るまでの時間→最小限

これらが積み重なることで、莫大な時間を生み出すことができるのです。

ミニマリストはやりたいことも絞られているため、普通の人より集中できる場合が多いです。

ミニマリストのデメリット

もちろん良いことばかりだったら皆がミニマリストを目指すでしょう。

しかし、悪いところもたくさんあるから今の世の中ミニマリストは少数派なわけです。

ミニマリストのデメリットは以下になります。

【災害に弱い】
ミニマリストは備蓄なども最小限なので、災害時に困ります。

災害用リュックなどは必要な物にカウントして、しっかり災害には備えたいですね。

 

【病気やケガの時に困る】
常備薬や治療用の備品も最小限なので、病気やケガの時に困ります。

特に独り身だと、高熱で動けないけど家には何もない…。という悲惨な状況も考えられます。

近くに住んでる友人とか家族に連絡するなどで凌げる可能性はありますが…。
最悪はAmazonお急ぎ便とかで頑張る(笑)

 

【周囲に理解されにくい】
ミニマリストは常識を疑うことから始まります。

一般的にはあるはずの物がないため、人を招きにくかったり、ドン引きされて変な人扱いを受ける可能性があります。

ある程度割り切れる精神力がいることは間違いありません。

 

ミニマリストになって利益を最大化する

ミニマリストは普通の人より時間があります。

その時間を稼ぐことに使えば、収入は増えるでしょう。

また、支出が抑えられることで投資に使えるお金も増えるでしょう。

その結果、ミニマリストは投資の利益を最大化できるのです。

 

まとめ

偉大なる投資家のウォーレンバフェットや世界一の資産家のビルゲイツも成功するために必要なのは「フォーカス(集中)。」と答えています。

ミニマリストは集中する手段に最適です。

「稼ぐ」・「支出を抑える」・「投資する」に集中できれば、あなたは必ず成功するでしょう!

 

僕が投資を始められたのは、この本に出会ったからです!!

 

僕は経済的自由を手に入れる第一歩をこの本から学びました!!

今日のところはこの辺で。
一緒に自由を掴みましょう!!