介護職の転職エージェントとは?【現役の採用担当が解説します】

悩んでいる人

転職エージェントが良いって聞いたけど、どんなサービスなの?

転職サイトと何が違うの?

ついでにメリットやデメリットも教えて。

あと、自分は転職エージェントを使った方がいいの?

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・介護職の転職エージェントとは

・転職エージェントと転職サイトの違いとは

・介護職が転職エージェントを使うデメリットとは

・介護職が転職エージェントを使うメリットとは

・転職エージェントを使うべき介護職とは

・介護職にオススメな転職エージェントとは

 

この記事を読み終えると、上記の疑問が解決できます。

 

私は介護業界12年目の管理者で、5年ほど採用担当の仕事もやってきました。

あと、転職を2回、異動を3回経験してきました。

そんな私が解説させていただきます。

 

介護職の転職エージェントとは

転職エージェントのビジネスモデル JobQ

※画像はJobQ様より引用

 

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつです。

※エージェントは日本語で”代理人”

「転職したい介護職」と「求人募集している介護施設(事業所)」を繋げるのが主なサービス内容となっています。

 

「自分1人で転職活動するのは不安だな…。」

「介護業界のことを良く知らない…。」

「自分の強みがわからない…。」

 

転職エージェントは、こういった介護職の悩みや疑問に寄り添ってサポートしてくれます。

 

転職エージェントと転職サイトの違いとは

転職エージェント 転職サイト 比較 エージェントBOX

※エージェントBOX様より引用

 

転職サイト

転職活動の最初から最後まで、自分で対応することが前提のサービスです。

 

そのため、介護業界をよく知っていたり、転職経験が豊富な方の場合は、転職エージェントを使うよりもスピーディーに転職できます。

 

ベテラン向けのサービスと言えるでしょう。

 

転職エージェント

転職活動のほとんどを担当者が対応をしてくれます。

 

そのため、介護業界に詳しくなかったり、転職経験があまりない方の場合は、転職エージェントを使うことで安心して転職できます。

 

初心者~中級者向けなサービスと言えるでしょう。

 

介護職が転職エージェントを使うデメリットとは

デメリット

担当者に当たり外れがある

転職エージェントに登録すると、必ず担当者がつきます。そして、担当者も人間なので当たり外れがあるようです。

 

外れ担当者の特徴

・ノルマ達成など自分のことしか考えていない

・話が全くかみ合わない

・失礼な態度でイライラする

 

口コミの悪い評価を見ていると、上記のような外れ担当者のことが書いてあります。

 

「この人なんか嫌だな…。」と思ったら、すぐに担当者の変更を希望しましょう。

 

担当者とのやり取りが必要

転職エージェントを利用する場合、担当者とのやり取りが必要です。個人的には、少し面倒だなと感じます。

 

口コミの悪い評価を見ていても、「しょっちゅう連絡がきて、面倒に感じた。」という書き込みがあるので、同じように感じている介護職も多いようです。

 

どんなやり取りがあるの?

①登録後に電話で希望条件などの聞き取りがある

②数日に1回くらい求人メールが来る

③一か月に2回くらい求人電話が来る

 

私がマイナビ介護職に登録した実体験ですが、上記のやり取りが発生しました。

 

ただ、担当の田中さんに、「希望する条件以外の連絡は不要です。」と依頼したら連絡はほとんどなくなりました。

 

自分で探した方が早い

転職エージェントは、自分で応募して、直接やり取りした方が楽という方には合わないサービスです。

 

担当者が間に入るので、どうしても時間がかかってしまいます。

 

転職に慣れている介護職の場合は、転職サイトを利用した方がいいのかもしれません。

 

介護職が転職エージェントを使うメリットとは

メリット

無料で資格が取れる

介護職が転職エージェントを使う大きなメリットは、

 

【無料で資格を取得できること】です。

 

無料で資格取得できるメリット

・無資格であれば21万くらい節約できる

・介護業界は資格で給料がかなり違う

・資格があれば好条件で転職できる

・転職サイトではやっていないサービス

 

介護福祉士を取得したいけど、実務者研修の受講料が高すぎて断念したという話も聞いたことがあります。

 

すでに実務者研修や介護福祉士を持っている方は、早く知りたかったかもしれませんね。

 

ただし、全ての介護系転職エージェントが無料で資格取得をサポートしているわけではないので注意が必要です。

 

無料で介護資格を取得する方法を解説した記事があるので、興味がある方はどうぞ。

初任者研修 実務者研修 介護福祉士 特徴 取得方法

初任者研修・実務者研修・介護福祉士の特徴を現役管理者が解説します。無料で資格を取る方法も公開中です

 

給料が安い介護職にとって、無料で資格を取得できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

面倒な手続きを代わりにやってもらえる

面倒な手続きを代わりにやってくれる

・あなたに合った求人探し(非公開求人)

・履歴書や職務経歴書のアドバイスや添削

・面接の応募手続き

・面接のスケジュール調整

・契約書類の確認

・入社手続きのフォロー

 

仕事をしながら転職活動しようと思うと、結構忙しくて大変ですよね。転職エージェントは、上記をあなたの代わりにやってくれます。

 

私は電話が嫌いなので、代わりにやってくれると非常に嬉しいです。

 

それに、ハローワークや転職サイトには無い、

【非公開求人】

から提案してくれるのも見逃せません。

 

非公開求人とは、転職エージェント限定なので、好条件だったり、応募が少ないので採用されやすいなどメリットがたくさんあります。

 

給料などを交渉してくれる

転職エージェントは、給料などを交渉してくれます。

 

(給料をもうちょっと上げてほしいな…。)

(前職はリーダーだったから、それに近いポジションがいいのに…。)

 

こんな風に思っても、面接で交渉するのって難易度高くないですか?ほとんどの介護職は、採用してほしいという気持ちが勝ってしまい、介護施設が提示した条件を飲んでしまいます。

 

転職エージェントは、あなたに代わって給料などを交渉してくれるので、希望に近い条件で転職できる可能性が高くなります。

 

面接対策をしてくれる

転職エージェントには、

「なぜ受かったのか(落ちたのか)?」

「どんな質問をされて、どう回答したか?」

このような面接に関するデータが膨大に蓄積されています。

 

それに、転職のミスマッチを防ぐために、介護施設の内部情報にも詳しいです。

 

このデータをもとに、面接対策をやってくれます。

 

志望動機や質問に対する回答だけでなく、あなたの強みを一緒に考えてくれるのは大きいと思いませんか。

 

模擬面接もしてくれるので、本番で緊張しやすい介護職は、ぜひ活用しましょう。

 

あなたの魅力をアピールしてくれる

転職エージェントは、面接以外の場でも、あなたの魅力をアピールしてくれます。なぜなら、あなたが採用されると紹介料が入ってくるからです。

 

転職サイトであれば、介護施設に応募があった時点で1件あたりいくらという収入が入ってきます。

 

しかし、転職エージェントの場合は、あなたが採用されないと1円も入ってきません。だから必死にあなたの魅力をアピールして採用してもらおうとします。

 

「なんかそういうの嫌だな…。」と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、お互いの目的を考えると、

 

 

・あなたは採用される可能性が上がる

・転職エージェントには紹介料が入る

 

私はWin-Winな関係になっていて良いなと感じます。

 

不安なことを相談できる

転職エージェントは、不安なことがあっても相談できます。

 

「初めての転職でどうしていいかわからない…。」

「今の仕事を続けるべき?転職すべき?」

「トラブルなく退職するにはどうしたらいい?」

 

ハローワークや転職サイトを使っていた場合、こういう悩みや疑問って相談しにくいです。

 

しかし、転職エージェントなら、担当者が親身に話を聞いてくれるので、不安なことでも気軽に相談できます。

 

転職エージェントを使うべき介護職とは

使うべき人
転職エージェントを使うべき人

・転職経験が少ない

・自分に自信が持てない

・相談しながら転職活動したい

・面接対策などを希望している

・非公開求人の恩恵を受けたい

・過去に転職を失敗したことがある

 

上記に当てはまる介護職は、転職エージェントを使うべきだと感じます。それに、完全無料のサービスなので、安心して体験できます。

 

介護職にオススメな転職エージェントとは

ここまで読んでいただき、

 

「転職エージェントってどんなのがあるの?オススメはある?」

 

と興味を持っていただいた方には、解説記事があるのでどうぞ。

介護職 転職エージェント おすすめ

介護職におすすめな転職エージェント4選【無料で介護資格が取れます】