介護職がきついと言われる理由って何だろう?【介護職はきついけど、あなたもきっとできますよ】

悩んでいる人

悩んでる人
介護職に興味あるけど、きついって聞きました。

実際どうですか?正直、自分に介護職ができるか不安です…。

こんな自分でも介護職ってできますか?

あと、介護職の良いところも、ついでに知りたいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容
・介護職が”きつい”と言われる理由

・私も介護職は”きつい”と聞いて不安でしたが大丈夫でした

・介護職は”きつい”けど良いところもあります

 

この記事を読み終えると、上記の疑問が解決できます。

私は介護業界で12年の経験があります。

月のほとんどが夜勤だったり、出勤してから帰るまで休憩0分みたいな働き方など、きついことも結構ありましたが、今でもこうして続けられています。

そんな私が解説させていただきます。

介護職が”きつい”と言われる理由

介護職 きつい 理由

結論から言うと、介護職は身体的、精神的にきついです。

なぜなら、

 

実体験できつかったこと

・先輩からのイジメ

・上司からのパワハラ

・利用者様からの暴言暴力

・夜勤7回しても手取り17万

・夜勤で来たら帰るまで休憩取れない

・4時間ぶっ通しで入浴介助

・何時間もオムツ交換を続けると腰がヤバい

 

勤務表を見るだけで吐きそうになるし、

殴りかかってくる利用者様の対応はいつもビビッてました。

給与明細を見て凹み、友人の年収を聞いてまた凹む…。

頑張っても頑張っても生活は良くならない。

こんな時期も確かにあったのです。

 

世間では「介護職なんて誰でもできる仕事だろ。」

みたいな考えの人が一定いますが、オムツ交換が延々と続く夜勤とか経験してみたら、一瞬で帰りたくなると思いますよ。

逆に介護職がきつくない理由を教えてほしいくらいです。

 

いきなり不安にさせるようですが、介護職がきついのは事実です。

介護職は”きつい”と不安があったけど大丈夫な理由

介護職 きつい 大丈夫

上で書いてあることを読むと、

「全然大丈夫じゃないやん…。よけい不安になったわ!」

となったかもしれません。

 

しかし、それでもあなたは介護職になれます。

それどころか、楽しく仕事を続けられるでしょう。

 

なぜなら、私自身が同じような悩みを持っていたけど、12年も介護業界で頑張ることができているからです。

 

今思うと、非常に遠回りをしてきたなと思います。

成果の上がらない部分で頑張ったり、空回りして周囲にドン引きされたり…。

この記事に書いてあることをもっと早く知っていれば、こんな苦労しなくて済んだのに。

あなたには同じような苦労を味わってほしくありません。

 

 

「大丈夫って何の根拠もないじゃないか」

そう思われたかもしれません。

これには根拠がありまして、

 

根拠

・正しい職場選びができれば大丈夫

・正しい努力の仕方がわかれば大丈夫

 

この2点です。

正しい職場選びができれば大丈夫

一番大事なのが職場選びです。

なぜなら、どんなに優秀な人でも、ブラックな介護施設を選んでしまうと潰れるから。

逆に、自分にあった介護施設を選ぶことさえできれば、楽しく働ける人が多いです。

 

私は3つの介護施設を経験してきましたが、職場によって全然違うことを知りました。

イジメやパワハラのある職場の頃は、勤務表を見るだけで吐きそうに…。

楽しい職場で働いていた頃は、仲間としょっちゅうご飯にいったり、仕事も楽しかったです。

 

「そうは言っても職場選びのポイントがわからない。」

きっとそう思われるかなと思ったので、職場選びのポイントをまとめた記事を準備しておきました。

 

職場選びは一番重要なので、ぜひ読んでみてください。

介護職 職場選び ポイント

介護職が職場選びで確認すべきポイントまとめ【失敗すると介護が嫌いになります】

正しい努力の仕方がわかれば大丈夫

正直、正しい職場選びさえできれば介護職を続けることは難しくありません。

しかし、それでも不安という方もいると思いますので、正しい努力の仕方もご紹介します。

 

間違った方向で努力しても、空回りして疲れますので、不安な方は読んでみてください。

介護職 介護技術 向上させる方法

介護職が最速で介護技術を向上させる方法は「自分の介助を見てもらいアドバイスを求める」です。

利用者様から信頼される介護職には5つの特徴があります。30施設以上見てきた現役管理者が解説します

介護職は”きつい”けど良いこともあります

介護職はきついけど良いこともあります

介護職ってきついですが、良いことも結構あります。

だって、本当にきついだけの仕事なら、みんな辞めてますよね。

続ける人が多いのは、きついだけじゃなくて、良いこともあるからなんです。

 

私が感じる介護職やってて良かったと思うのは、

 

介護職やってて良かったこと

・ありがとうとに感動する

・貢献感を得られる

・人間関係に恵まれると仕事がめちゃくちゃ楽しい

・人生の先輩の話が聞ける

・AIに仕事を奪われない 手に職

・資格と実績があれば、どこでも働ける

 

こんな感じです。

ありがとうに感動する

利用者様から「ありがとう」と言っていただき感動することがあります。

特に普段はムスッとされている利用者様が、ボソッと「ありがとう…」と言ってくださった時なんて最高に感動します。

今まで感じていたストレスが本当に吹っ飛ぶんですよ(笑)

 

『「ありがとう」のために介護やってるなんて綺麗ごとじゃない?』

と思われるかもしれません。

もちろん、私だって給料も大事です。

 

ただ、こんなに「ありがとう」と言ってもらえて感動できる仕事はあんまりないんじゃない?と思うんですよね。

貢献感を得られる

介護職は貢献感も得られます。

だって、実際に貢献してますもん(笑)

 

具体的には、

「スッキリしてもらいたいな。」

「お風呂楽しんでもらいたいな。」

「美味しく食べてもらいたいな。」

みたいなことを考えて介助をすると、貢献感を得られます。

 

逆に「ありがとう」のために介助をすると、言ってもらえなかった時に微妙な気持ちになるのでオススメしません。

 

介護職は貢献感を得られるので、きついけど良い仕事だと思います。

人間関係に恵まれると仕事がめっちゃ楽しい

介護職は人間関係に恵まれると仕事がめっちゃ楽しいです。

なぜなら、チームケアだから。

 

学生時代に部活をやっていた方ならわかると思いますが、

皆で頑張って、何かを達成すると興奮するくらい嬉しいですよね。

一人で達成するよりも、仲間と達成した方が嬉しいみたいな。

 

「そんな人間関係に恵まれた職場なんてないよ。」

と思われるかもしれません。

しかし、だからこそ職場選びが重要なのです。

 

正しい職場選びができれば、介護の仕事はめっちゃ楽しくなりますよ。

人生の先輩から話を聞ける

介護やってると、利用者様から人生の先輩としての話を聞けることがあります。

もちろん、こちらが人生の先輩と思った態度で接しないと無理ですが。

 

ポイント

・人生で困ったことは何か

・人生で大切にされていることは何か

・どういう考えで生きてこられたか

 

こんな感じのことを聞いたり、常識の範囲で相談に乗ってもらったり。

 

「認知症の人に聞いてもわからないでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。

どんな方でも、人生経験を活かしたアドバイスはくださいます。

逆に、認知症だからわからないという態度は確実に伝わっています。

そういう態度を続ける限りは、関係性も築けないでしょう。

 

人生の先輩と思って接していると、介護職は人生の先輩から話を聞くことができます。

テクノロジーに仕事を奪われない

「テクノロジーの進化で仕事はどんどん奪われていきます。」

ネット記事とかで、こんなビビらすような内容を見たことはありませんか?

 

ご安心ください。

 

介護の仕事はテクノロジーに奪われません。

なぜなら、誰しも血の通った人間に介護してもらいたいからです。

 

自動運転が当たり前になれば、運送業やタクシーなどの仕事は減ります。

人工知能(AI)が進化すれば、事務系の仕事は減ります。

こんな風に変わっていくことが予測できるかと思います。

 

「人間そっくりのアンドロイドが誕生したら、介護も同じでしょ?」

それはなってみないとわかりませんが、だいぶ先の話ではないでしょうか。

 

介護職が手に職をつければ、仕事をテクノロジーに奪われることはありません。

痩せる

介護職をやっていれば痩せます。

なぜなら、運動量が多くてカロリーを消費するから。

 

ツイートを見てもらうとわかるように、私は管理者になってから5キロも太りました。

毎日11キロも歩く生活から、1キロも歩かないデスクワークになったら、そりゃ太りますよね…。

 

「ストレスで食べるから太ったよ!」

という方もいると思いますが、あくまでカロリー消費が多いという意味です。

 

介護職は運動量が多いので痩せますよ。

資格と実績があればどこでも働ける

介護職は資格と実績があればどこでも働けます。

なぜなら、どこも人手不足だから。

 

無資格未経験ですら採用される業界なので、

介護福祉士で5年経験があって、まともな接遇ができる。

こんな人を介護業界が放っておくはずがありません。

 

「介護福祉士ないとダメですか?」

いえいえ、そんなことはありません。

ただ、資格があった方が有利なのは間違いないです。

 

介護職は、資格と実績があればどこでも働けるので、人生の安定感が違います。

まとめ

介護がきつい理由はたくさんあります。

しかし、正しい職場選び&正しい努力の仕方さえわかれば大丈夫。

私もなんやかんやで12年続いています。

それに、介護職は良いこともたくさんあるので、ぜひチャレンジしてもらいたいなと思います。

 

就職や転職のことが知りたい方は、まとめ記事があるのでどうぞ。

介護職 転職 マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴12年の集大成】

くろみつ
介護クエストを読んでいただきありがとうございます♪