【副業って何したらいいの?】介護職の副業にブログがオススメな10の理由をまとめてみました

ブログ運営

こんにちは、くろみつです。

介護職11年、介護福祉士、居宅介護支援専門員(ケアマネ)を所持しており、複数の介護施設を担当する管理者をさせていただいております。

悩む介護職
介護職の給料だけでは生活がきびしいので副業でブログを始めようか悩んでいます。他の副業と比べてブログってオススメですか?

今回は上記について考えたいと思います。

介護職の給料ってほんと安いですよね…。

私も入社して5年は年収300万前後でした。

友人がいろいろ楽しんでいても節約のために我慢することも多かったです。

お悩みの解決策は「ブログは副業として収入を得られるだけでなく、介護職として成長できたり、転職時の強みになります。介護職とブログは相性が良いので始めましょう!」です。

この記事を読むと

・介護職の副業にブログがオススメな理由がわかります

・ブログを始める後押しになります

なぜなら、私自身がブログを楽しみながら更新できているからです。

アルバイトなどの副業は勤務時間が決められるので仕事です。

しかし、ブログは趣味になると断言できます。

趣味で稼ぐことができるなんて最高だと思いませんか。

介護職の副業にブログがオススメな10の理由

副業のきっかけは、介護職の給料だけでは生活が苦しかったり、もっとお金が欲しいからです。

ブログ以外にも副業はいろいろありますが、なぜ介護職にブログがオススメなのでしょうか。

たくさんありますが、

ブログがオススメな10の理由

・ブログは楽しい

・初期費用が安くてリスクがない

・寝ている間もブログは稼いでくれる

・介護職の給料より稼ぐことも可能

・インプットが増えて知識が身に付く

・アウトプットが増えて指導力が向上する

・貢献感を得られる

・介護職の強みが増える

・職場以外の人と繋がることができる

・いつでもどこでも仕事できる

以上がオススメな理由です。

ブログは楽しい

自分が思っていること、考えていることを文章にするのは楽しいです。

それに、頭の中にあることを書き出せばスッキリします。

ブログを始める前は、記事を書くのは作業という認識がありました。

しかし、始めた今では記事を書くことが楽しくて仕方ありません。

介護職の仕事が終わった後にアルバイトがあると思うと気持ちが沈みませんか?

勤務の調整も大変ですし、休みが減るのも辛いです。

ブログが趣味になれば、働いている感覚もなく稼げます。

初期費用が安くてリスクがない

・パソコン

・インターネットに繋がる環境

・サーバー代(月1000円程度)

・ドメイン代(年1000円程度)

があればブログを始められます。

はてなブログ(無料)を利用すれば、サーバー代やドメイン代すらかかりません。

ブログ:ローリスク・ミドルリターン

起業:ハイリスク・ハイリターン

例外もありますが、ブログはリスクがないのにリターンが大きいです。

起業のように借金を背負う可能性もありません。

気軽に始めて合わなければやめればいいのです。

寝ている間もブログは稼いでくれる

ブログはストックビジネスです。

1つの記事が稼ぐ金額は平均200円/月だとしても、50記事あれば1万になります。

100記事書けば、1記事で1万/月稼いでくれる記事が書けるかもしれません。

こんな感じで記事数を増やしていけば少しずつ収入は増えていきます。

ブログは24時間あなたが寝ている間でも稼いでくれます。

1か月更新しなくても収入がなくなることもありません。

不労所得とまではいきませんが、軌道に乗ったブログは資産になります。

介護職の給料より稼ぐことも可能

長期間ブログを運営している内に、介護職の給料よりブログの方が稼げるようになる可能性があります。

介護職で年300万、ブログで年200万稼げば、年収500万と同じです。

夜勤に入らない働き方もできますし、派遣に切り替えて働く時間を減らしてもいいでしょう。

ある程度の貯金ができれば、介護職を辞めてブログに集中することも可能です。

短期間で収入を得ようとすると挫折しますので、長期的に取り組みましょう。

インプットが増えて知識が身に付く

ここではインプット=学びとします。

ブログを始めると、記事ネタを探すようになります。

普段何気なくしていることを注意深く観察するようになったり、

記事にするには知識や理解が足りないことを学ぶようになります。

目的はブログの記事ネタを作ることなのですが、副産物として学ぶ機会が増えます。

本来ブログを始めていなければ、学ぶ機会がなかったものまで自然と学ぶようになるため、知識が身に付きます。

アウトプットが増えて指導力が向上する

ここではアウトプット=発信とします。

①ブログを書くことでアウトプットする機会が増える

インプットで知識は身に付きますが、アウトプットが少ないと実践的な能力は向上しません。

介護職は仕事でたくさん学びますが、学んだことを発信する機会は非常に少ないです。

後輩への指導も、最初の同行期間が終わってからはあまり時間を取れません。

学んだことが自分の中にしかないため、自分は上手に介助できても、後輩への指導は苦手という介護職は多いです。

ブログでは、学んだことを記事ネタにすることも多いため、自然とアウトプットする機会が増えます。

②ブログを書くことで理論的に説明できるようになる

介助方法を理論的に説明できる介護職は少ないです。

指導を見ていても、「こんな感じ」と身体を使って表現しているのをよく見ます。

指導側が理論的に理解していないため、「なぜそうするのか?」と聞かれた時も説明できません。

その結果、後輩は「先輩からこうするって教わったから」という理由で介助することになります。

こうして、よくわからない介助方法に疑問を持たない介護職が増えていきます。

ブログを書くとわかるのですが、思っていることをそのまま書くと、最初は非常にわかりにくい内容になります。

順番を変えたり、表現を変えたり、内容を追加したり、修正を繰り返すことで理解できる内容になっていきます。

この作業を繰り返していく内に、理論的な理解や説明ができるようになります。

インプットするだけでは能力の向上は限定的です。

アウトプットを繰り返し、介護職としての指導力を飛躍的に向上させましょう。

貢献感を得られる

ブログを書き始めた頃は、ほとんど誰にも読まれません。

しかし、記事数が増加すると、読者様も増えます。

「ブログを読んだおかげで、楽になりました!」など嬉しい声があれば、貢献感を感じることができます。

幸せを感じるために貢献感は重要です。

介護職は利用者様の役に立つことで貢献感を得ることができます。

その上、ブログを運営していれば、読者様の問題を解決することでも貢献感を得られるようになります。

自分は役立つ人間なんだと実感できれば、とても幸福な気持ちになります。

介護職の強みが増える

転職の際に、介護職が強みを表現できるのは資格と経験のみです。

介護技術が高い、知識が豊富、人柄などはなかなか採用担当者に伝わりません。

しかし、ブログを運営していれば、面接応募時にブログを見ていただけるようお願いすることができます。

ブログを運営している介護職は多くないため、内容がまともであれば他の介護職より良い評価が得られるでしょう。

もしかしたら、ブログやSNSを見た採用担当者から「一緒に仕事しませんか?」とオファーがもらえるかもしれません。

ブログが介護職の強みになるのです。

職場以外の人と繋がることができる

ブログやSNSを運営している内に、様々な人と繋がる機会が増えます。

介護ブログを見に来るのは、介護関連の人が多いでしょうから、介護職仲間ができるかもしれません。

ブログの内容が評価されれば、介護業界以外からの執筆依頼などもあります。

終身雇用制が崩壊した今、勤務先の介護施設とは別の繋がりを持つことはリスクを分散する意味でも重要です。

いつでも・どこでも仕事できる

介護職として働く限りは、勤務表の通りに出勤しなければなりません。

しかし、ノートパソコン1つあれば「いつでも・どこでも」ブログができます。

・天気が良いからカフェのテラス席

・雨が降っているから自宅

・旅行先で更新

・今日は休み

など、自分のペースで仕事ができます。

アルバイトの場合、雨が降っていても、眠たくても行かなければなりません。

旅行も行きにくくなるため、ストレスも溜まるでしょう。

ブログは楽して稼げるわけではない

アルバイトやパートであれば、働いてすぐに収入を得られます。

しかし、ブログはストックビジネスと呼ばれるように、ある程度の記事数になるまでは収入を望めません。

ブログは楽して稼げると勘違いする人がいますが、最初は本当に稼げません。

地道にコツコツ、試行錯誤できる人だけがブログで収入を得ることができます。

成功したければ、最低でも1年は収入がなくても継続する!という覚悟を持ちましょう。

(ほとんどの場合、1年も真面目にやっていれば収入はあります。)

まとめ

お悩みの解決策は「ブログは副業として収入を得られるだけでなく、介護職として成長できたり、転職時の強みになります。介護職とブログは相性が良いので始めましょう!」です。

地道にコツコツ継続する覚悟があれば、必ず収入を得ることができます。

100記事までは収入を気にせず、役立つ記事を書くことに集中すると良いでしょう。

ブログって楽しいです。

あなたも一緒にやってみませんか?

以上、「【副業って何したらいいの?】介護職の副業にブログがオススメな10の理由をまとめてみました」でした。

本日も介護クエストをお読み頂きありがとうございます!

仕事がしんどい、給料が少ないと感じている介護職の方へ

仕事がしんどい。

何年たっても給料が上がらない。

「あの人と同じ勤務か…。」と、勤務表を見るだけで嫌な気持ちになる。

楽しく話していたのに、管理者が事務所に戻ってきたらシーンとなる。

こんな職場で働いていませんか?

「あるある!」

と思ったら「異動願い」や「転職」を検討してみてください。

どうせ他の施設も同じだと諦めていませんか?

同じ施設でも、管理者が違うだけで雰囲気がガラッと変わった経験がある方もいるでしょう。

嫌な「あの人」がいない職場になれば、次の日は誰と一緒かな…と心配することもありません。

あなたまで、消耗しきってボロボロになる必要はありません。

「しんどい。もう嫌だ…。」と悲鳴をあげている心を助けてあげてください。

救えるのは「あなた」しかいません。

転職活動が不安でしたら「転職エージェント」を活用することを強くオススメします。

ハローワークをオススメしない理由

ハローワークで探しても条件の良い求人がないことにお気づきでしょうか?

私はハローワークに求人を出す側だったのですが、ハローワークは求人広告料が無料です。

そのため、どこの施設でも「とりあえず募集かけておこうか」となっています。

そんな求人に良い条件があるはずがありません。

転職エージェントには「非公開求人」という、ハローワークに出ない求人があります。

誰でも応募できる求人と、限られた人だけ知ることができる求人とでは、どちらが条件の良い求人かは比べるまでもありませんよね。

実際のところ、転職によって給料を上げている人は、ハローワークではなく、転職エージェントを活用しています。

ハローワークは賃金交渉なんてしてくれないので、施設の希望条件を飲むしかありません。

転職エージェントであれば、私達と施設の間で入って様々な交渉をやってくれるので安心ですね。

また、様々な会社が優秀な介護職に来てもらえるよう、待遇を良くしたり、雰囲気を良くしたりと取り組みを始めています。

普段から情報収集してしておくと、気付かない内に悪い条件で働いていて損をするというリスクも避けられます。

介護業界は人手不足のため、超売り手市場でチャンスです。

あなたを必要としている職場はたくさんあります!

給料以外で見てほしいポイント

給料などの条件は非常に重要です。

ただ、「やりがい」や「仕事の楽しさ」とのバランスが大切と思いませんか?

50施設ほど実際に管理者(エリアマネジャー)として担当したり、訪問調査した経験より

良くない施設の特徴
・職場の雰囲気が悪い

・接遇が悪い

・施設が汚ない

・尿臭が強く対策されていない

上記に当てはまるケースで良い施設を見たことがありません。

逆に良い施設は例外なく下記の特徴のいずれかを持っています。

良い施設の特徴
・介護職が楽しそうに働いている

・施設全体の雰囲気が良い

・接遇が良い

・施設が清潔

面接や見学の対応は管理者がしますが、見るべきは働いている介護職です。

私が活用しているサービス

私自身、良いところがあれば転職しようと常に情報収集しております。

転職サイトや転職エージェントはたくさんありますが、私が実際に活用中で、本当にオススメできるものだけを厳選してご紹介します。

★正社員で探すなら、ここだけは絶対登録をオススメします!!



介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】

マイナビ介護職の特徴
・王道中の王道。まずはここで相談してから他のサービスも検討でOK

・メールのやりとりだけでなく、良い条件が見つかったら電話連絡をくれる

・カウンセリングやコンサルタントが非常に丁寧で好感を持てる

・大手なので施設側の信頼も厚い

・非公開求人が多い

・施設側と様々な条件交渉をしてくれる

3分かからず登録できますし、すぐに連絡をくれるため、話を聞くだけでもどうぞ!

 

★派遣で探すなら、ここだけは絶対登録をオススメします!!



週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑


かいご畑の特徴
・派遣といえば「かいご畑」というくらい派遣に特化している

・派遣大手なので施設側の信頼も厚い

・トラブルがあった時も間に入ってくれる

・給料の週払い制度あり

・無料で介護の資格取得を支援してくれる制度がある!

①まずは「かいご畑」で資格取得(無料)して派遣で経験を積む

②その後「マイナビ介護職」で正社員に挑戦するのがオススメ!!

ホームページは漫画風で面白いので興味がある方は見てください。

かいごのお仕事コラム

 

まずは「かいご畑」で探してみて、合わないようなら「きらケア派遣」も登録してみてはいかがでしょうか。



派遣をお探しの介護士さんに!【きらケア 派遣】

きらケアの特徴
・アドバイザーがたくさんいるため、あなたにあったアドバイザーが見つかる

・正社員と派遣両方で探したいならここが一番オススメ

(マイナビ介護職は正社員、かいご畑は派遣に特化で両方の扱いがない)

あなたが理想の職場に出会い、楽しい人生を送れますに。