節約したい介護職とミニマリストは相性抜群!本当にやりたいことが見つかります。

くろみつ
こんにちは、くろみつです♪

@kuromitsu_kaigo

知りたい介護職
こんにちは。

くろみつさんはなんでミニマリストになったんですか?

どんなメリットがあるか知りたいです。

くろみつ
きっかけは物に囲まれた生活が嫌になっただけなんです(笑)

ミニマリストになってみると介護職と相性いいなと思うことがたくさんあったので紹介しますね

結論
ミニマリストになると、

・ストレスが減る

・無駄遣いが減る

・家賃など固定費が下げられる

・やりたいことが見つかる

・やりたいことに集中できる

・判断力や決断力がつく

・他者からの評価が気にならなくなる

などのメリットがあります。

記事を読むメリット
・ミニマリストのこと

・ミニマリストになるメリットの詳細

がわかります。

私はかなり好奇心旺盛なタイプです。

そのため、なんにでも興味を持って欲しくなり、毎月小遣いを使い果たす生活を続けていました。

気付けば物に囲まれており、片付けや掃除が大変、結局どれも中途半端などストレスを感じる状態が長かったです。

ある日突然、もうこんな生活は嫌だ!と思ったことがきっかけで、次々と物を処分しまくりました。

その結果、本当にやりたいことが見つかったり、物が多いストレスから解放されました。

ミニマリストになると、生活の質が本当に良くなります。

「節約に疲れた…」

「ストレスで辛い…」

「やりたいことが見つからない…」

こんな介護職の悩みが解決できればと思い記事を書きました。

ミニマリストとは
自分にとって「本当に必要な物」のみ所有することで、「本当にやりたいこと」に集中する。

という手段や思想のことです。

諸説ありますが、

物が少ない=ミニマリストではありません。

節約したい介護職とミニマリストは相性抜群

介護職で給料の安さなど悩んでいる人は多いです。

節約のきっかけ
①給料が上がらない

②生活がギリギリ

③このままじゃダメだ!

④節約して貯金開始

こんな感じではないでしょうか。

それでは、介護職がミニマリストになるメリットをご紹介していきますね。

ストレスが減る

物が多いと感じるストレス
・散らかっている部屋を見る

・何もやる気にならない自分

・探し物が見つからない

・選択肢が多すぎる

・片付けや掃除が大変

・無駄遣いした自分

・何をやっても中途半端

物を処分する前は「もったいない…。」と思ってました。

でも、本当にもったいなかったのは、

ストレスで無駄にした時間

今は必要な物しか持ってないので、上記のストレスはありません。

無駄遣いが減る

くろみつ
今月は何にしよーAmazonポチポチ
以前の私の買い物基準
・欲しい

・安売りしていた

・便利そう

・友人が持っている

本当に必要な物という基準は全くありませんでした。

自分にとって本当に必要な物がわかると、それ以外の物を買おうと思わなくなります。

例えば趣味が3つあり、それぞれ毎月5000円使うだけで15000円もの出費…。

私の趣味はブログとTwitterになったので、毎月1200円くらいで済みます。

あと、ストレスが減ると衝動買いもなくなるので本当に節約効果は大きいです。

趣味を1つに絞ったらいくら節約になるか計算すると面白い結果になるかもしれません。

家賃など固定費が下げられる

①物は結構スペースを取る

②物が減ると狭い家に引っ越せる

③狭い家は家賃が安い

④狭い家に引っ越すことで継続的に固定費を節約できる

物のために家賃を払っているような人も結構いるので心当たりはないか胸に手を当ててみましょう。

やりたいことが見つかる

いろいろやる=1つに集中するを諦める

これに気付けるかが重要です。

断捨離の手順
①処分できるもの

②処分するか悩むもの

③処分できないもの

に分類します。

そして、③だけ残してください。

また入手できるものであるなら一度処分してみましょう。

入手できない場合は、一時保管用の段ボールを作って〇月〇日になったら処分すると書いて、期日が来たら捨てましょう。

こんまりさん風に表現すると「ときめくモノに囲まれて生活する」

最終的には処分できないものだけが残ることになると思います。

複数趣味のもの残った場合、

「1つの趣味しかできないとしたら、どっちを選ぶ?」

という基準で残すものを厳選していってください。

最後まで残ったものが、本当にやりたいことです。

人間関係も見直そう

なんとなく付き合いで交流している人はいませんか?

そういった関係も可能な限り減らしていくといいですよ。

①どうでもいい人と過ごす3時間

②大切な人と過ごす1時間

明らかに②の方が幸せな時間になります。

やりたいことに集中できる

例ですが、

・ブログ

・YouTube

・ゲーム

・釣り

を楽しんでいた生活の人が、

ブログ以外のことをやめれば圧倒的な時間が生まれます。

全て平等な時間を使って楽しんでいる限り、ブログは全然進みません。

しかし、1つに集中できれば、

月3記事→月10記事

だって余裕で達成できるようになります。

くろみつ
一流になるのも夢じゃない

判断基準ができ、正確に決断できる

過去の私
・出世して給料を上げ

・家族との時間も大切にし

・趣味も存分に楽しむ

これは完全に夢物語でした。

その結果、どれも中途半端でストレスを感じる日々を過ごしていました。

ミニマリストの私
①家族との時間

②ブログ

③Twitter

と優先順位を明確に決めています。

そのため、これ以上の出世は①~③の妨げになると判断基準を設けてあります。

決断疲れを減らそう

アップルのスティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着るという話をご存知でしょうか?

毎日同じ服を着る理由
①人間は毎日多くの決断をしている

②小さなことでも、決断の回数が増えると決断疲れしてしまう

③決断疲れすると、重要な決断の際に正確性が下がる

④重要な場面で、正しい決断をするには、決断の回数を減らす必要がある

という理由があるからです。

他者からの評価が気にならなくなる

物を減らせば幸せを実感できる
・健康に生きている

・大切な家族がいる

・本当にやりたいことも見つかった

・必要なものは全て持っている

私は物を減らしたことで、今ある幸せに気付くことができました。

その結果、他者からどんな評価を受けてもそんなに気にしなくなったように思います。

自分が持っていないものを探せば無限に出てきて落ち込みます。

自分が持っているものについて考えてみるのがオススメです。

まとめ

節約したい介護職はミニマリストの考え方を取り入れてみませんか?

ミニマリストのメリット
・ストレスが減る

・無駄遣いが減る

・家賃など固定費が下げられる

・やりたいことが見つかる

・やりたいことに集中できる

・判断力や決断力がつく

・他者からの評価が気にならなくなる

など、節約以外のメリットも大きいです。

本当にやりたいことを見つけたら毎日が楽しくなりますよ。

本日も介護クエストをお読み頂きありがとうございます♪

人間関係や給料の安さでお悩みの介護職の方へ

「人間関係に疲れた…」

「頑張ってるのに給料が上がらない…」

「腰は痛いし、夜勤はしんどい…」

こんな介護施設で働いていませんか?

仕事を辞めたいくらい悩んでいる介護職は下記の記事を読んでみてください。

介護職_転職_マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴11年の集大成】

くろみつ
仕事が上手くいっている介護職は見ない方がいいですよ