【節約疲れた…】ストレスなく節約したい介護職はミニマリストになると良い8つの理由をまとめてみました

介護

こんにちは、くろみつです。

介護職11年、介護福祉士、居宅介護支援専門員(ケアマネ)を所持しており、複数の介護施設を担当する管理者をさせていただいております。

悩む介護職
給料が安いので節約しようと思うのですが、我慢ばかりでストレスが溜まります。もう少し楽に節約する方法はないですか?

今回は上記について考えたいと思います。

食費を削る、電気をこまめに消す、飲み会の回数を減らす。

節約って我慢の連続で疲れますよね…。

ストレスが溜まって衝動買いしたら意味ないですし…。

お悩みの解決策は「節約が疲れるのは、我慢しているというストレスがあるからです。しかし、ミニマリストになれば自然と欲しい気持ちがなくなります。ストレスが減り、時間やお金の節約もできるので、介護職とミニマリスの相性は抜群!」です。

この記事を読むと

・介護職が節約すべき理由がわかります

・ミニマリストのメリットがわかります

・本当にやりたいことが見つかります

・ストレスが減って楽になります

なぜなら、欲しい物が次から次にあった私が、ミニマリストになることで物を欲しいと思わなくなったからです。

我慢ばかりして、節約疲れしている介護職はミニマリストになることをオススメします。

ミニマリストとは

所説ありますが、ミニマリストとは

自分にとって「本当に必要な物」のみ所有することで、「本当にやりたいこと」に集中する。

という手段や思想のことです。

物が少ないからミニマリストというわけではありません。

節約したい介護職がミニマリストになる8つのメリット

節約には下記の特徴があります。

節約の特徴

節約して支出を減らすのは、収入を増やすのと同じような効果がある

Aさん:手取り23万で毎月5万を貯金

Bさん:手取り20万で毎月2万を貯金

収入に差はありますが、Bさんが3万の節約に成功すれば、Aさんと同じ毎月5万の貯金ができます。

このように節約によって支出を減らせば、収入を増やすのと同じような効果を得られます。

 

収入が少ないほど、節約の効果が大きくなる

Aさん:手取り30万で毎月3万を節約

Bさん:手取り18万で毎月3万を節約

同じ3万の節約でも、収入に占める割合が全然違います。

Aさんは10%、Bさんは16%支出を減らしたことになります。

同じ3万の節約でもBさんの方が6%も支出を減らす効果があるのです。

給料が安いと悩んでいる介護職は、節約の効果が大きいと言えるでしょう。

ミニマリストのメリット

・無駄遣いがなくなる

・家賃などの固定費を下げられる

・本当にやりたいことが見つかる

・大切な人と過ごす時間が増える

・時間に余裕ができる

・正しい決断ができるようになる

・他者からの評価が気にならなくなる

・本当にやりたいことに集中できる

・ストレスが軽減される

無駄遣いがなくなる

思い返してみれば、

・欲しい

・安売りしていた

・便利そう

・友人が持っている

などの理由で買い物をしていました。

買った当初は楽しくて満足するのですが、だんだん飽きてきます。

そんなことにそろそろ疲れてきました。

ミニマリストになれば、本当に必要な物がわかってきます。

購入基準も「本当に必要か?」だけになり、自然と買い物をしなくなります。

ミニマリストのすごいところは、我慢する感覚がなくなり、自然と欲しいと思わなくなることです。

ミニマリストになる前は、小遣いが残ることはほとんどなかったのですが、

ミニマリストになってからは小遣いの半分くらいしか使わなくなりました。

家賃などの固定費が下げられる

節約のポイントは固定費を下げること。

本当に必要な物だけで暮らせるようになると、「もっと狭い家でもいけるな。」と思うようになります。

家賃の安い家に引っ越せば、それだけで数万の節約効果があります。

多くの人は、物を保管するために月極トランクルームを借りるのはもったいないと思います。

しかし、物のために家賃を払っていることには気付きません。

ミニマリストになると

・もっと狭い家で大丈夫

・車は不要(必須な地域は別)

・保険は不要、もしくは最低限

など、努力せずに固定費を下げることができます。

お金がないから泣く泣く削るのではなく、本当に欲しいと思わなくなります。

本当にやりたいことが見つかる

自分が何をやりたいかわからない、という人はたくさんいます。

もしかしたら、原因は物を持ちすぎているからかもしれません。

ミニマリストの考えを取り入れて物を処分していくと、自分にとって本当に必要な物がわかってきます。

物を処分する手順

①悩まずに処分できる物

②処分するか迷った物

③処分できない物

が出てきます。

その際、①と②は処分しましょう。

迷うということは本当に必要な物ではありません。

最終的には本当に必要な③の物だけが残ります。

同じことを行動でもやってみましょう。

毎日やっていることもあれば、たまにしかやらないこともあるでしょう。

思いつく限りの行動をリストアップしてみましょう。

本当にやりたいことを見つける

①無駄だと思う行動

②楽しいけどやめられる行動

③やめたくない行動

④生きるために必要な行動

この中から①と②は一時的にやめてみましょう。

そうすることで、③の本当にやりたいことに集中できるようになります。

本当にやりたいことが見つかれば、それ以外に使っていたお金を節約することができます。

大切な人と過ごす時間が増える

ミニマリストは本当に必要な物だけを所有すると書きましたが、人間関係にも当てはまります。

 

人間関係を見直す

①仕事など、仕方なく交流している人(ストレス)

②親しくない友人など、なんとなく交流している人

③本当に大切な人

 

人間関係を見直してみると①②に当てはまる人が多いことに驚きます。

同じ時間やお金を使うなら、③の本当に大切な人のために使いたいですよね。

人間関係を見直せば、ストレスが減り、大切な人との有意義な時間が増えます。

時間に余裕ができる

私達は1日8時間以上働いています。

その上、SNSやYouTubeなど中毒性が高いことをすれば、あっという間に1日が終わってしまいます。

現代人は「あれもやらないと、これもやらないと…。」と大忙しですが、本当にそれってやらないと問題が発生するようなことですか?

自分にとって本当にやりたいことがわかれば、それ以外のことはやめてしまえばいいのです。

物や行動を減らすことができれば、

・SNSやYouTubeを見る時間

・服などを選ぶ時間

・片付ける時間

・掃除の時間

・探し物の時間

・欲しい物を選ぶ時間

・買い物に行く時間

などの時間をもっと有意義に使うことができるようになります。

節約した時間で副業できれば、収入面での不安も解決に近付きます。

正しい決断ができるようになる

アップルのスティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着るという話をご存知でしょうか。

毎日同じ服を着る理由

・人間は毎日多くの決断をしている

・小さなことでも、決断の回数が増えると決断疲れしてしまう

・決断疲れすると、重要な決断の際に正確性が下がる

・重要な場面で、正しい決断をするには、決断の回数を減らす必要がある

このような理由だそうです。

一般相対性理論で有名なアインシュタイン

Facebookのマークザッカーバーグ

なども、何を食べる、何を着るなどの小さな決断は時間の無駄であり、決断疲れの原因となると同様の話をしています。

時間の使い方、お金の使い方など正しい決断をするためにも、物を減らして決断する回数を減らしましょう。

他者からの評価が気にならなくなる

10年くらい前ですが、「旦那さん介護職なの?給料安くて奥さんも大変ね。」と目の前で言われたことがあります。

あまりのショックで、それからは介護職をしていることを隠すようになりました。

被害妄想ですが、介護職をしていると知られると、価値の低い人だと思われるような気がして不安だったのです。

しかし、ミニマリストになってからは徐々に心境に変化がありました。

・私には家族がいる

・必要な物は全て持っている

・ある程度の貯金もある

・本当にやりたいことも見つかった

など、自分に足りないものはなく、幸せなんだと実感できるようになりました。

おかげで気が付くと、他者からの評価が気にならなくなっていました。

ブランド物を買ったり、家や車で見栄を張っても、他者の評価が気になることは解決できません。

本当にやりたいことに集中できる

私は「エッセンシャル思考(グレッグ・マキューン著)」という本が大好きです。

より少なく、しかしより良く

これほどミニマリストに合った言葉はないでしょう。

複数を選ぶということは、集中を放棄するということです。

体力、精神力、時間、お金などの資源は全て無限にあるわけではありません。

限られた資源をどう使うかによって、幸福な人生を歩めるかが決まります。

YouTubeは楽しいです。

それでも私は、本当にやりたいことに集中したいです。

ストレスが軽減される

物が多いとストレスを感じることが増えます。

物が多いと感じるストレス

・部屋が散らかっていて何もやる気にならない

・探し物が見つからなくてイライラ

・これにしようか?それともこっち?選択肢が多すぎて疲れる

ミニマリストになれば、本当に必要な物しかないので、上記のようなストレスはなくなります。

また、ストレスによる衝動買いを減らすこともできます。

そして、行動するまでの準備も最小限なので、すぐに行動できるようになります。

やらなければならないことを、溜め込むと大変になりますが、すぐにやってしまえば快適に過ごせるようになります。

まとめ

お悩みの解決策は「節約が疲れるのは、我慢しているというストレスがあるからです。しかし、ミニマリストになれば自然と欲しい気持ちがなくなります。ストレスが減り、時間やお金の節約もできるので、介護職とミニマリスの相性は抜群!」です。

節約しようと思うと、いろんなことを我慢しがちです。

ミニマリストになれば、欲しいと思うことが自然となくなります。

部屋が余っているなら、その部屋に物を移動して、生活する空間をスッキリさせましょう。

もし快適だと思えたなら、あなたにミニマリストは合っています。

以上、「【節約疲れた…】ストレスなく節約したい介護職はミニマリストになると良い8つの理由をまとめてみました」でした。

本日も介護クエストをお読み頂きありがとうございます!

仕事がしんどい、給料が少ないと感じている介護職の方へ

仕事がしんどい。

何年たっても給料が上がらない。

「あの人と同じ勤務か…。」と、勤務表を見るだけで嫌な気持ちになる。

楽しく話していたのに、管理者が事務所に戻ってきたらシーンとなる。

こんな職場で働いていませんか?

「あるある!」

と思ったら「異動願い」や「転職」を検討してみてください。

どうせ他の施設も同じだと諦めていませんか?

同じ施設でも、管理者が違うだけで雰囲気がガラッと変わった経験がある方もいるでしょう。

嫌な「あの人」がいない職場になれば、次の日は誰と一緒かな…と心配することもありません。

あなたまで、消耗しきってボロボロになる必要はありません。

「しんどい。もう嫌だ…。」と悲鳴をあげている心を助けてあげてください。

救えるのは「あなた」しかいません。

転職活動が不安でしたら「転職エージェント」を活用することを強くオススメします。

ハローワークをオススメしない理由

ハローワークで探しても条件の良い求人がないことにお気づきでしょうか?

私はハローワークに求人を出す側だったのですが、ハローワークは求人広告料が無料です。

そのため、どこの施設でも「とりあえず募集かけておこうか」となっています。

そんな求人に良い条件があるはずがありません。

転職エージェントには「非公開求人」という、ハローワークに出ない求人があります。

誰でも応募できる求人と、限られた人だけ知ることができる求人とでは、どちらが条件の良い求人かは比べるまでもありませんよね。

実際のところ、転職によって給料を上げている人は、ハローワークではなく、転職エージェントを活用しています。

ハローワークは賃金交渉なんてしてくれないので、施設の希望条件を飲むしかありません。

転職エージェントであれば、私達と施設の間で入って様々な交渉をやってくれるので安心ですね。

また、様々な会社が優秀な介護職に来てもらえるよう、待遇を良くしたり、雰囲気を良くしたりと取り組みを始めています。

普段から情報収集してしておくと、気付かない内に悪い条件で働いていて損をするというリスクも避けられます。

介護業界は人手不足のため、超売り手市場でチャンスです。

あなたを必要としている職場はたくさんあります!

給料以外で見てほしいポイント

給料などの条件は非常に重要です。

ただ、「やりがい」や「仕事の楽しさ」とのバランスが大切と思いませんか?

50施設ほど実際に管理者(エリアマネジャー)として担当したり、訪問調査した経験より

良くない施設の特徴
・職場の雰囲気が悪い

・接遇が悪い

・施設が汚ない

・尿臭が強く対策されていない

上記に当てはまるケースで良い施設を見たことがありません。

逆に良い施設は例外なく下記の特徴のいずれかを持っています。

良い施設の特徴
・介護職が楽しそうに働いている

・施設全体の雰囲気が良い

・接遇が良い

・施設が清潔

面接や見学の対応は管理者がしますが、見るべきは介護職です。

私が活用しているサービス

私自身、良いところがあれば転職しようと常に情報収集しております。

転職サイトや転職エージェントはたくさんありますが、私が実際に活用中で、本当にオススメできるものだけを厳選してご紹介します。

★正社員で探すなら、ここだけは絶対登録をオススメします!!



介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】

マイナビ介護職の特徴
・王道中の王道。まずはここで相談してから他のサービスも検討でOK

・メールのやりとりだけでなく、良い条件が見つかったら電話連絡をくれる

・カウンセリングやコンサルタントが非常に丁寧で好感を持てる

・大手なので施設側の信頼も厚い

・非公開求人が多い

・施設側と様々な条件交渉をしてくれる

3分かからず登録できますし、すぐに連絡をくれるため、話を聞くだけでもどうぞ!

 

★派遣で探すなら、ここだけは絶対登録をオススメします!!



週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑


かいご畑の特徴
・派遣といえば「かいご畑」というくらい派遣に特化している

・派遣大手なので施設側の信頼も厚い

・トラブルがあった時も間に入ってくれる

・給料の週払い制度あり

・無料で介護の資格取得を支援してくれる制度がある!

①まずは「かいご畑」で資格取得(無料)して派遣で経験を積む

②その後「マイナビ介護職」で正社員に挑戦するのがオススメ!!

ホームページは漫画風で面白いので興味がある方は見てください。

かいごのお仕事コラム

 

まずは「かいご畑」で探してみて、合わないようなら「きらケア派遣」も登録してみてはいかがでしょうか。



派遣をお探しの介護士さんに!【きらケア 派遣】

きらケアの特徴
・アドバイザーがたくさんいるため、あなたにあったアドバイザーが見つかる

・正社員と派遣両方で探したいならここが一番オススメ

(マイナビ介護職は正社員、かいご畑は派遣に特化で両方の扱いがない)

あなたが理想の職場に出会い、楽しい人生を送れますに。