介護職にオススメな退職代行は4社だけ。安い?交渉できる?弁護士対応?要望別にまとめてみました

こんにちは、くろみつです。

介護職11年、介護福祉士、居宅介護支援専門員(ケアマネ)を所持しており、複数の介護施設を担当する管理者をさせていただいております。

悩む介護職
今すぐ辞めたいので退職代行に頼もうと思うのですが、たくさんありすぎて選べません。失敗したくないので、特徴やオススメを教えてもらえませんか。

今回は上記について考えたいと思います。

退職代行って80社以上あって、どれが良いのかわかりませんよね。

安すぎるところは怪しいし、高いと弁護士に頼むとを変わらないし…

この記事では、要望別にオススメの退職代行をご紹介します。

結論から言うと、

要望別にオススメな退職代行

料金安い(27.000円)+交渉可能→退職代行SARABA

弁護士に対応してほしい→弁護士法人みやび

精神的に追い詰められている→退職代行Jobs

料金安い(27.000円)+弁護士監修→退職代行ニコイチ

です。

他の退職代行のサービスが悪いというより、

強みを突き詰めていくと、最終的にこの4つしか残りません。

料金が安い、交渉できる、弁護士対応など、あなたが何を優先するか明確にできれば、選ぶべき退職代行はすぐ決められます。

退職代行とは

あなたの代わりに、

・退職の意志を介護施設に伝えてくれる

・退職に関する事務手続きをしてくれる

サービスです。

料金安くて30.000円~高めで50.000円くらい。

70.000円以上出せば弁護士に依頼できます。

退職代行の中には、「支給された制服などの返却」や「離職票や雇用保険被保険者証の郵送依頼」を行ってくれる退職代行業者もあります。

依頼する前に、サービス内容を確認しておきましょう。

気になることはLINEやメールで気軽に相談できます。

退職代行はこんな介護職にオススメ

退職したいけど、

・怖くて退職を切り出せない

・退職を受け入れてもらえない

・介護施設の人と二度と会いたくない

などの悩みを抱えている介護職は、退職代行を使ってさっさと辞めてしまいましょう。

命より大事な仕事はない

退職を切り出したら、

「辞められたら業務に支障が出るじゃないか!どうしてくれるんだ!」

と圧力をかけられるかも…と不安になりますよね。

不安だから退職届を出せないのは、かなりしんどいです。

命より大事な仕事はないので、「今すぐ辞めないと耐えれない…!」と追い詰められているなら、

退職代行を活用しましょう。

民法第627条1項では2週間あれば退職可能と保証されています。

どんなに仕事が残っていても、引継ぎができていなくても、

有給休暇を14日以上残しておけば即退職が可能ですので覚えておいてください。

民法第627条1項

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。

この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

※Wikipediaより引用

※ただし、パートやアルバイトなどの有期雇用の場合は例外もあるようです。

「就業規則に2か月前って書いてあるだろう!」と言われたら、確認してから説明しましょう。

介護職が退職代行を選ぶ際の注意点

退職代行業者は年々増加しており、すでに80社以上あります。

中には悪質な退職代行業者もありますので注意しましょう。

交渉は弁護士法で禁止されている

サービス残業の未払い請求や損害賠償の対応、親へのなりすまし電話などを退職代行が行うことは、非弁行為といって弁護士法で禁止されています。

交渉が必要な場合は、料金が高くなりますが弁護士対応できる退職代行に依頼しましょう。

※退職代行SARABAのように労働組合であれば団体交渉権を使って交渉できる、など例外はあります。

交渉してほしい内容が対応可能か必ず確認しましょう。

料金が安くてもオプションが高いケースもある

1万以下の激安退職代行がありますが、安いという理由だけで選ばないようにしましょう。

オプションで結局他の退職代行よりも高くなったというケースが報告されています。

あなたの代わりに退職を伝えて書類を書くだけなら、私でも対応可能です。

しかし、あなたトラブルなく安心して退職したいはずです。

安いからと信頼性が担保されていない退職代行を選ぶべきではありません。

介護職にオススメの退職代行

退職代行に求めることは明確になりましたか?

オススメな退職代行の特徴をまとめたので参考にしてください。

もっと詳しく知りたい介護職は記事のリンクからホームページを確認できるのでご活用ください。

退職代行SARABA

退職代行SARABAの強み
労働組合のため交渉が可能

・27.000円(税込)とリーズナブルな価格設定

・全額返金保証付

・行政書士監修+行政書士監修の退職届付き

交渉が必要=弁護士対応で高額になる

というジレンマを見事に解決しています。

安くて信頼できる退職代行を選びたいという「コスパ重視」の介護職にオススメです。

日経新聞など、怪しい広告が載らない大手メディアに紹介されているのもポイントが高いです。

弁護士法人みやび

「弁護士法人みやび」の強みは、

相談無料で弁護士としては、破格の値段(税込み 55000円)です。

「弁護士法人みやび」は信頼性を最優先にした選択肢となります。

サービス残業の未払い請求などの交渉が必要で、弁護士に依頼したい場合にオススメです。

退職代行Jobs

退職代行Jobsの強み
西前啓子弁護士の監修があるため信頼性が高い

セラピスト弁護士西前啓子のカウンセリングが受けられる

・29.800円(税込)のリーズナブルな価格設定

・顧問弁護士監修の退職届テンプレート付き

・業務引継書付き

・Webセミナー「次の人生を手に入れる」を受けられる特典付き

29.800円で弁護士監修があるのは退職代行Jobsだけ。

料金と信頼性のコスパが良いだけでもオススメなのに、

希望すればセラピストのカウンセリングが受けられるのは本当にすごいです。

精神的に追い詰められている介護職は無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

退職代行ニコイチ

弁護士の監修があるため信頼性が高い

27.000円(税込)とリーズナブルな価格設定

退職代行14年で7135名以上の実績がある

・全額返金保証あり

・退職届テンプレート付き

・無料の転職サポート付き

退職代行ニコイチは弁護士監修なのに27.000円と圧倒的な安さを実現しています。

交渉は不要だけど、安くて信頼できる退職代行が良いという介護職にオススメです。

退職代行14年で100%成功はすごいの一言です。

退職代行EXIT

退職代行EXITは多くのメディアに掲載されており、

圧倒的な知名度の退職代行です。

とにかく有名なところが良い!という介護職にはオススメします。

しかし、

・税込み50.000円ともう少し出せば弁護士に依頼できる料金

・弁護士監修など信頼性向上の特徴がない

・その他の特徴もない

など、ホームページを見ていただくとわかるのですが、

上でご紹介した退職代行と比べて特に強みがありません。

退職代行を紹介しているサイトでランキング上位によく入っていますが、比較して本当にメリットがあるのか冷静に確認しましょう。

※あくまで個人の感想です。サービスが悪いわけではなく、この料金を払うなら他の退職代行がよりオススメというだけです。

一応リンクを貼っておきます。

退職代行EXITはこちら

まとめ

「退職代行がありすぎて選べない…」とお悩みの介護職は

・料金が安い

・交渉可能

・弁護士対応

など、優先すべきことを明確にすれば、簡単に退職代行を選べます。

要望別にオススメな退職代行

料金安い(27.000円)+交渉可能→退職代行SARABA

弁護士に対応してほしい→弁護士法人みやび

精神的に追い詰められている→退職代行Jobs

料金安い(27.000円)+弁護士監修→退職代行ニコイチ

たくさん退職代行はありますが、この中から選んでおけば間違いないと断言します。

以上、「介護職にオススメな退職代行は4社だけ。安い?交渉できる?弁護士対応?要望別にまとめてみました」でした。

本日も介護クエストをお読み頂きありがとうございます!

人間関係や給料の安さでお悩みの介護職の方へ

「人間関係に疲れた…」

「頑張ってるのに給料が上がらない…」

「腰は痛いし、夜勤はしんどい…」

こんな介護施設で働いていませんか?

仕事を辞めたいくらい悩んでいる介護職は下記の記事を読んでみてください。

介護職_転職_マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴11年の集大成】

くろみつ
仕事が上手くいっている介護職は見ない方がいいですよ