無料あり:採用担当の私がおすすめする退職代行4つ

悩んでいる人

介護職にオススメな退職代行を教えてください。

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・介護職の退職代行は理由に合わせて選びましょう

・介護職にオススメな退職代行4つ

・まとめ:退職代行は安すぎる

 

この記事を読み終えると、上記の疑問が解決できます。

 

2017年くらいから退職代行の需要が高まっていますが、それと同時に退職代行業者も乱立しています。「退職代行」とかで検索するとわかりますが、山のように出てきますね…。

 

そんな中で今回は「理由別に4つだけ」退職代行をご紹介します。そもそも何で退職代行を使うのかという話から、オススメ4つを解説です。

 

私は介護業界12年目の管理者で、5年ほど採用担当の仕事もやっています。あと、転職を2回、異動を3回経験してきました。そんな私が解説させていただきます。

 

3分くらいで読み終えるかと。それでは見ていきましょう。

 

介護職の退職代行は理由に合わせて選びましょう

介護職 退職代行 理由

次のどれに当てはまりますか?

 

退職代行を使う理由

・とにかく安い料金で退職代行を使いたい

・交渉が必要だから、弁護士に対応してほしい

・精神的に追い詰められている

・料金安い+弁護士監修の安心がほしい

 

世の中には、80社以上の退職代行がありますが、安さ、交渉の必要性、カウンセリングの希望、など理由に合わせて選べばOKです。

 

業者ごとに、

「制服や備品も返却します。」

「弁護士監修の退職届を付けます」

「カウンセリングやってます。」

「無料で転職サポートします。」

なんて付加価値をアピールしている業者もあります。

 

※注意点:中には激安の悪質な業者もいるので注意してください

例えば、料金が10,000円だけど、結果的にオプション込みで60,000円かかったなんてケースもあります。無難に有名どころを使ったほうが良いでしょう。

 

介護職にオススメな退職代行4つ

介護職 オススメ 退職代行

退職代行SARABA:安い料金で、簡単な交渉をしてほしい方

退職代行ニコイチ:安い料金で、安心(弁護士監修)がほしい方

退職代行Jobs:精神的に追い詰められている方

弁護士法人みやび:難しい交渉が必要だから、弁護士に対応してほしい方

 

上記のとおり。

 

退職代行SARABA、退職代行Jobs、退職代行ニコイチの料金はどれも安めです。弁護士法人みやびは唯一の弁護士が対応してくれる退職代行となっています。詳しい比較をみていきましょう。

 

SARABA、ニコイチ、Jobsの比較

精神的に追い詰められていてカウンセリングを受けたいなら退職代行Jobsもありかな…という印象です。カウンセリングや交渉がいらないなら、退職代行ニコイチが良いかと。

 

とはいえ個人的には何かあった時に簡単な交渉があると安心だと思います。なので退職代行SARABA一択かなと。このあたりは個人差がありますね。

 

退職代行SARABA※税込み27,000円+労働組合の団体交渉権を使って交渉できる

退職代行ニコイチ ※税込み27,000円+弁護士監修

退職代行Jobs ※税込み29.,800円+弁護士監修+無料カウンセリング付き

※どれを選んでも、全額返金保証と退職届テンプレートがついています

 

※更新情報(2020年9月8日):なんと0円で有休消化オプションがつきます

退職代行SARABAは期間限定で有休消化オプション(無料)があるとの情報をいただきました。ホームページを見る限りだと、成功率は98%もあるようです。無料なのでとりあえずオプションを追加してみるのが良いかなと思います。

≫退職代行SARABAの無料有休消化サポートはこちら

 

「弁護士法人みやび」はどんな介護職にオススメ?

退職処理だけではなく、難しい交渉もお願いしたい介護職。弁護士法人みやびの料金はとても良心的で、次のデータを見ればよく分かるかなと。

 

・弁護士に依頼:税抜き50,000~90,000円+法律相談料30分5,000円程度

弁護士法人みやび:税込み55000円+相談料無料

 

法律事務所のホームページを見ると、料金は電話相談しないとわからないケースまであってハードルが高いんですよね…。なので、わかりやすい料金は安心です。

 

難しい交渉が必要な方は、弁護士法人みやびへどうぞ。

弁護士法人みやび※相談は0円でOKとのこと

 

まとめ:介護職の退職代行は安すぎる

めっちゃ嬉しい

以上、4社の退職代行をまとめてみました。

どの業者も3万~5万くらいかかりますが、退職できればストレスでお金を浪費することもなくなるはずです。

ストレスで浪費した場合だと、金額感としては次のとおり。

 

・食べまくる:月に1万~3万くらい

・飲みまくる:月に2万~4万くらい

・買いまくる:月に2万~10万くらい

 

これは私がストレスが強い時期に浪費していた金額ですが、退職してストレスが解消できればすぐに回収できることが分かるかと思います。

実際わたしの周りでもストレスで浪費して困っている人は山ほどいます。

それに、命より大事な仕事なんてありません。体を壊してしまってからでは遅すぎる訳で…。

ぜひこの機会にお試しください。

 

記事で紹介した退職代行リスト

退職代行SARABA:税込み27,000円+労働組合の団体交渉権で交渉できる

退職代行ニコイチ :税込み27,000円+弁護士監修

退職代行Jobs :税込み29.,800円+弁護士監修+カウンセリング付き

弁護士法人みやび:税込み55000円+弁護士が対応してくれる