介護職におすすめな転職エージェント4選【無料で介護資格が取れます】

悩んでいる人

介護の求人情報を探している。オススメな転職エージェントはどこだろう?あと、求人を選ぶときの注意点とかも知りたいな。良い介護施設に転職してスキルアップしたい。

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・介護系におすすめな転職エージェント4選

・介護の優良求人を探す際のコツ【人間関係が大切】

・「マイナビ介護職」と「きらケア介護求人」の比較

・「かいご畑」と「きらケア派遣」の比較

 

この記事を書いている私は、介護業界12年ほど。

現在は管理者をしており、採用担当の仕事もやっています。

 

超高齢化社会が確実となった日本において、介護職の需要は増加する一方です。

AIに仕事が奪われる心配もなく、実績と資格さえあれば仕事に困らない。

そんな「安定感がすごい」業界だと思います。

 

そこで今回は、これから転職を考えている方向けに「介護職におすすめな転職エージェント」をまとめてみました。

 

介護系におすすめな転職エージェント4選

介護職 退職 転職エージェント

結論は次のとおり。

 

マイナビ介護職:最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録しましょう。

かいご畑:無資格未経験OKな求人が多いので初心者向け。ほぼ派遣。

【きらケア 派遣】:派遣専門で高時給な求人が多いのが特徴。

きらケア 正社員紹介:正社員専門で高時給な求人が多いのが特徴。

 

最低限業界を理解しておくべき

介護業界は大きく分けて、下記2パターンです。

 

・施設系

・在宅系

 

施設系とは

施設系とは、特養(特別養護老人ホーム)や老健(老人保健施設)のような介護サービスのことをいいます。

介護施設で暮らしておられる高齢者を介護するというお仕事です。

 

介護度が高い高齢者が多いため、短時間で多くの介護業務をこなすスキルが求められます。

特養とかで1年くらい経験すると、オムツ交換とかめっちゃ早くできるようになっていたり。

 

効率的な介護スキルを身に着けたい方に向いています。

 

在宅系とは

在宅系とは、一軒家やマンションに訪問する介護サービスのことをいいます。

ご自宅に住む高齢者を介護するというお仕事です。

 

介護度が重くない高齢者が多いですが、1対1が基本のため、高い観察スキルが求められます。

ご自宅なので、間取りも違えば、物品の置いてある場所も違うので、覚えるまで大変。

また、1件ごとに移動が発生するので、雨の日とか、真夏の炎天下とかは辛いお仕事です。

 

高齢者と深く関わりたい方に向いています。

 

個人的には施設系がオススメ

これは好き嫌いがありますが、個人的には施設系がオススメですね。

その理由は、効率的な介護スキルが身に付くから。

 

ベテラン介護職を見ていれば分かりますが、余裕がある人が強いです。

特養とかで効率的な介護スキルを獲得していれば、多少忙しい職場に転職してもなんとかなります。

 

転職する際も、「特養で5年やってきました。」とか言うと、なんとなく根性あって、ある程度の介護技術は持っているんだろうなと判断されることが多いです。

※接遇が悪いと、雑な介助しそうと思われるので注意

 

無資格で正社員はオススメできない

例えば、無資格で正社員という選択もありますが、個人的にはあまりオススメしません。というのも、無資格は給料がめちゃくちゃ安い傾向があるからです。

 

それに、正社員だと責任もかなり求められます。未経験の新人であろうが、パートさんからしたら「あなた正社員だよね?」という態度で接してきます。

 

そういうのが辛くて辞めていった介護職を何人も見てきたので、せめて初任者研修を取って半年くらい介護経験を積んでから正社員になった方がいいんじゃないかなと思います。

 

介護職は転職してキャリアアップしよう

というのも、介護職は転職しないと給料が上がりにくいからです。新人とベテランの給料が年収100万も変わらないのが介護業界…。

 

そこで、介護職にオススメなルートが、

 

①転職エージェントに登録する

②人間関係の良い職場で介護福祉士の受験資格を満たす

③介護福祉士を取得する

④強みを活かして貢献し、実績を作る

⑤介護福祉士&経験&実績をアピールして転職する

 

①~⑤の手順です。

 

転職活動は無料ですし、今の職場に報告する必要もありません。転職エージェントに登録して、良い条件の仕事が見つかったら転職をすればノーリスクハイリターン。

 

介護の優良求人を探す際のコツ【人間関係が大切】

介護職が介護職 職場選び 面接 退職職場選びする際のポイント(面接) 転職エージェント

結論は、人間関係が良さそうな介護施設を選びましょう。

 

介護職の退職理由1位は人間関係

人間関係が良い職場はすごく楽しい

というのも、介護業界って基本的にギリギリの人数で運営しているので、心に余裕がある介護職が少ないんですよね。人間関係の悪い職場で仕事を続けるのは正直きつい…。

 

それに介護業界は、

 

・介護福祉士の資格

・5年くらいの介護経験

・まともな接遇

 

上記の3つを持っていれば、どこでも採用されます。

そのため、優秀な介護職は、人間関係や給料の良い介護施設にどんどん転職していきます。

 

その結果、人間関係の悪い職場には微妙な介護職しか残らず、ますます忙しくなって働きにくくなるという悪循環…。

 

人間関係ってすごく大切です。

 

給料の高さに惑わされてはいけない

給料の高さに惑わされて、ブラック介護施設に転職して失敗するってパターンは多いです。

 

中には経営が上手くいっていて、優秀な介護職ほしさに給料を高くしているところもあります。しかし、そういう介護施設が、介護福祉士ない、介護経験少ない、みたいな介護職を採用するっておかしいですよね。

 

給料を高くしないと人が来ないようなブラック介護施設がある、ということを知っておくと良いかもです。

 

「マイナビ介護職」と「きらケア介護求人」の比較

正社員でお探しの場合、大手の安心感がほしいなら「マイナビ介護職」、給料が高い求人で探すなら「きらケア介護求人」かな…という印象です。

 

とはいえ個人的には無料なので、どちらも体験してから判断する一択かなと。このあたりは個人差がありますね。

 

マイナビ介護職:最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録しましょう。

きらケア 正社員紹介:正社員専門で高時給な求人が多いのが特徴。

 

安心感についての補足

マイナビ介護職は、リクルートより歴史がある転職エージェントだったりします。

 

安心感が抜群な理由は、次のデータを見ればよく分かるかなと。

 

・マイナビ:1973年開設

・リクルート:1977年開設(介護専門なし)

・かいご畑:1999年開設

・きらケア介護:2017年開設

 

転職エージェントって過去の面接データをノウハウとして蓄積しています。新しい会社とか、小さい会社はデータ量が少ないんですよね…。なので大手の安心感は大きいです。

 

「かいご畑」と「きらケア派遣」の比較

介護経験が少ないなら「かいご畑」に通いつつスキルアップするのもありかな…という印象です。経験者なら、高時給のきらケア介護派遣が良いかと。

 

こちらも無料ですので、両方を体験して判断するのがいいかなと。

 

かいご畑:無資格未経験OKな求人が多いので初心者向け。ほぼ派遣。

【きらケア 派遣】:派遣専門で高時給な求人が多いのが特徴。

 

※更新情報(2020年9月15日):なんと0円で介護資格が取れます

かいご畑には無料で資格が取れるキャリアアップ応援制度があるとの情報をいただきました。

無料応援制度を見る限りだと、初任者研修だけでなく、実務者研修の資格まで取れるようです。

無料なのでとりあえず取っておくのが良いかなと思います。

 

まとめ:介護業界は安定感がすごい

介護職 きつい 大丈夫 転職エージェント

 

記事のポイントをまとめます。

 

【介護職におすすめな転職エージェント】

・マイナビ介護職(ほぼ正社員)

・きらケア正社員(正社員のみ)

・かいご畑(ほぼ派遣)

・きらケア派遣(派遣のみ)

 

【無資格未経験にオススメなルート』

①かいご畑で初任者研修と実務者研修を取得する

②きらケア正社員やマイナビ介護職で正社員を目指す

 

【介護の優良求人を探すコツは「人間関係が大切」】

・人間関係が良い職場はすごく楽しい

・給料の高さに惑わされてはいけない

 

こんな感じですね。

お世辞抜きで介護業界って安定感抜群な世界なので、興味があれば是非どうぞ。

 

めちゃくちゃ不況になっても、AIが進化しても仕事がなくなることはありません。

今のうちから手に職をつけておけば今後の人生も安心してやっていけるかなと思います。

 

というわけで、今回は以上です。

ぜひ介護業界へどうぞ!

 

介護職におすすめな転職エージェント

マイナビ介護職:最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録しましょう。

かいご畑:無資格未経験OKな求人が多いので初心者向け。ほぼ派遣。

【きらケア 派遣】:派遣専門で高時給な求人が多いのが特徴。

きらケア 正社員紹介:正社員専門で高時給な求人が多いのが特徴。