「マイナビ介護職」の口コミ・評判が気になったので、現役管理者が登録して確かめてみました

こんにちは、くろみつです。

介護職11年、介護福祉士、居宅介護支援専門員(ケアマネ)を所持しており、複数の介護施設を担当する管理者をさせていただいております。

悩む介護職
マイナビ介護職の口コミや評判ってどうですか?転職に失敗したくないので登録すべきか迷っています。

転職エージェントってたくさんあります。

転職に失敗したくないからこそマイナビ介護職の口コミや評判は知りたいですよね。

この記事を読めば、

・マイナビ介護職が自分に合っているか?

・マイナビ介護職の特徴やメリット・デメリット

・マイナビ介護職の

・私が実際に使ってみた体験談

を知ることができます。

なぜなら、私も評判が気になったので実際にマイナビ介護職で転職活動してみたからです。

体験談や口コミは業者が書いていることもあるので、良さそうなところは積極的に無料相談した方が良いなと感じました。

転職に失敗したくない介護職はぜひ読んでみてください。

※体験談や口コミだけが見たい場合は「目次」で選択いただくとすぐに読めます。

マイナビ介護職と相性の良い介護職は?

転職エージェントによって強みは違うため、どんなサービスにも相性があります。

マイナビ介護職の特徴をご紹介しますので、あなたに合っていそうであれば読み進めてください。

マイナビ介護職と相性の良い介護職
・転職経験が少ない

・正社員として働きたい

・条件の良い夜勤の仕事を探している

・転職活動を手厚くサポートしてほしい

・自分に合う担当者にお願いしたい

・介護の資格を持っている

・配偶者が転勤族

・大手の方が安心できる

・お試しで登録して雰囲気を掴みたい

マイナビ介護職と相性が悪い人
・派遣やパートで探している

・介護の資格を持っていない

・皆が使っているのはちょっと…という介護職

どうですか?あなたに合っているようなら最後まで読んでいただけると幸いです。

もし派遣でお探しのようでしたら、オススメな転職エージェントはこちらです。

マイナビ介護職で評判の良いメリット

マイナビ介護職のオススメな理由
・大手なので転職経験が少ない介護職でも安心できる

・正社員に特化しているため求人の質が高い

・介護経験ありの自分に合った担当者が見つかる

・介護の求人に特化している

・全国対応可能

・条件の良い夜勤の仕事が豊富にある

大手の安心感はすごい

マイナビは47年も転職活動を支援をしている企業で、リクルートよりも古い歴史があります。

長年の経験で培ったノウハウを活かして、あなたの転職活動を手厚くサポートしてくれること間違いありません。

マイナビ介護職を別の業種で例えると、

マイナビ介護職の例え
・アパレルだとユニクロ

・ファミレスだとガスト

・ネット通販だとAmazon

・カフェだとスターバックス

・車だとトヨタ

こんなイメージを持っていただけるとわかりやすいです。

マイナビ介護職は実績や知名度も抜群なので、

大手の好循環
①介護施設や医療機関も安心して求人を出せる

②求人数が増える

③介護職の登録が増える

④経験やノウハウが蓄積されて転職エージェントの品質が向上する

⑤ますます実績や知名度が増える

という好循環が生まれます。

私も転職エージェントを知るためにどこに登録しようか迷ったのですが、

「大手の方が何かと安心だし、悪いサービスならこんなに有名にならないだろう。」

たったこれだけの理由で登録しました(笑)

転職エージェントの基準ができる

サービスの良し悪しを判断するには基準が必要です。

そして、基準を作るなら業界トップを体験することが一番です。

なぜなら平均点が非常に高いから。

転職経験が少ない介護職は、マイナビ介護職で一度基準を作ることをオススメします。

正社員特化のため求人の質が高い

ほとんどの転職エージェントでは、正社員と派遣どちらも扱っています。

しかし、マイナビ介護職には派遣の求人が全然ありません。

正社員の求人に特化することで、求人数やサービス品質をできる限り高めています。

求人数は40.489件と圧倒的な多さで、約40%は非公開求人といわれています。

ハローワークにない求人が約15.000件もあるなんてすごくないですか?

フルタイムの常勤だけでなく、時短やパートタイムの求人もあるので、ライフスタイルに合わせて働き方を選択できます。

介護職だけでなく、

・施設や居宅の介護支援専門員(ケアマネ)

・生活相談員(ソーシャルワーカー)

・訪問介護のサービス提供責任者(サ責)

・定期巡回の計画作成責任者(計責)

・介護施設のリーダーや施設長

・在宅事業所の管理者

など全て取り扱っています。

ケアマネや管理者になりたいけど、今の介護施設ではポジションが空いていないということもあります。

やる気があるのにできないのは辛いので、やりたいことができる介護施設に転職しましょう。

好条件の非公開求人が1.5万件以上

非公開求人とは、ハローワークや求人誌などに載らない求人のことです。

条件が良いのに非公開というだけで求人倍率が低いという特徴があるのでオススメです。

そんな非公開求人が1.5万件以上あるなんてさすが大手ですよね。

介護の求人に特化している

転職エージェントはたくさんあり、総合的になんでも扱っていたり、介護やITなど特化しているなど様々です。

マイナビ介護職は介護の求人に特化しているので、希望していない業種の求人を紹介されるミスマッチも発生しません。

登録してみるとわかるのですが、介護で探してると伝えているのに事務員とか工場とかの求人メールが届きます。

真剣に転職活動しているのに、ミスマッチが続くとモチベーションが下がりますよね。

担当者に介護の知識や理解があると安心できますし、転職活動の成功率も高まるので介護の求人に特化していることは重要です。

介護に特化した転職エージェントが面接に同席すると、面接を受ける介護職が困っている時も適切にフォローしてくれます。

私が採用面接する時も、スムーズに面接できるので好印象です。

相性の良い担当者を見つけられる

企業規模が大きいと職員数も多くなります。

書くと怒られそうですが、マイナビ介護職と言えども対応の悪い外れ担当者は当然います。

悪い口コミもありますが、そのほとんどは外れ担当者に当たったことが原因でしょう。

マイナビ介護職は介護専門のキャリアアドバイザーがいるので外れを引く確率は低いです。

しかし、担当者が合わないと感じたらすぐに変更を希望しましょう。

マイナビ介護職なら、

・介護経験の有無

・女性or男性の担当者

・年齢層の指定(自分が20代なら20代くらいを希望など)

など、条件を伝えて担当者を変更してもらうことが可能です。

自分に合った担当者が見つかれば、安心して転職活動できるので、転職が成功する可能性が高くなります。

あなたに合った担当者をしっかり選べば嫌な思いをしなくて済みます。

全国対応可能

※上記はマイナビ介護職の求人エリアと求人数に関する画像です。

見ていただくとわかるように、北海道~沖縄まで全国の求人があります。

規模の小さい転職エージェントの場合、住んでいる地域によっては転職エージェントが対応していないことが少なくありません。

マイナビ介護職は地方の求人が少ないですが、それでも他に比べるとマシです。

就職セミナーなどのイベントもマイナビ介護職なら開催地域が多いので、遠くて参加できないということもほとんどありません。

マイナビ介護職なら全国対応可能なので、配偶者が転勤族の場合や実家の近くで働きたくなっても柔軟に対応できるのでオススメです。

条件の良い夜勤の仕事が豊富にある

※上記画像はマイナビ介護職の夜勤求人に関する画像です。

マイナビ介護職は

・夜勤手当が1回13,000円の非公開求人

・夜勤1回で29,000円の給与が支払われる非公開求人

など夜勤に関する求人にも強いです。

その上、現場を確認した上で紹介してくれるので、

「給料は良いけど仕事内容がきつすぎる…。」

「夜勤未経験にこの内容は無理…。」

などが発生するリスクは極めて低いです。

ガッツリ稼ぎたい介護職には特に魅力的ですよね。

マイナビ介護職で評判の悪いデメリット

マイナビ介護職がオススメな理由を書きましたが、

派遣の求人がない、資格取得の支援制度がないなどデメリットもあります。

派遣の求人がない

マイナビ介護職は派遣の求人が全然ありません。

知らずに検索したら、全然ダメじゃん!と怒るレベルです。

派遣でお探しなら、「かいご畑」や「きらケア派遣」をオススメします。

資格取得の支援制度がない

「かいご畑」や「ハローワーク」では、条件を満たせば初任者研修を無料で受講できる制度があります。

通常であれば5万以上かかるので、非常にありがたいですよね。

しかし、マイナビ介護職には資格取得の支援制度はありません。

担当の田中さんに確認したところ、無資格での転職は条件が悪くなる傾向が強いので、

初任者研修の資格は取ってから探したほうが良い条件で転職できるとのことでした。

無資格で心配なら、ハローワークで初任者研修取得を目指しながら、並行してマイナビ介護職で転職活動を行えば大丈夫なのでご安心ください。

評判を確かめるためにマイナビ介護職に登録してみた

口コミや体験談だけでは信用できなかったので、

現役管理者ですがマイナビ介護職に登録して確かめてみました。

簡単にまとめると、

・挨拶やヒアリングの対応はていねいで好印象

・連絡時間などの配慮も十分ある

・外れ担当者でなければ、メールや電話がうっとおしい問題は発生しない

・介護職でも年収450万の求人は紹介してくれる

・年収600万の管理者求人は簡単には紹介してもらえない…

こんな感じです。

体験談の詳細

マイナビ介護職の評判が気になり、口コミを調べたのですが極端に良いもの、極端に悪いものがあるため実際どうなのかよくわかりませんでした。

そこで、実際に登録して転職活動してみることにしました。

下の方に手順は書きましたが、登録はスマホで2分くらいと簡単です。

私を担当してくれたのは、田中さんという30代前半くらい?の男性で、登録後すぐに連絡をくれました。

言葉遣いは丁寧で話しやすかったです。

・年収600万以上

・管理者か管理者候補

・職場の雰囲気を重視しているので良い求人があれば見学して確認したい

と条件をお伝えすると、

「あ~、やっぱりそうですよね。介護職の求人で600万以上はきびしいですが、頑張って探してみます!」とのこと。

仕事の都合で3時間後に連絡がほしいと希望すると、指定した時間にショートメールで

「今お時間よろしいでしょうか。」と確認の上、電話連絡をくれました。

こういった気配りがあると助かります。

しかし結果は、「年収600万以上の求人は現状紹介できないため、年収400~450万の介護職に一旦転職してからステップアップを目指した方が良さそうです。」とのこと。

管理者求人すら紹介してもらえないのはショックでした…。

登録してすぐでしたし、信頼関係もない状態なので当然と言えば当然かもしれません。

希望する条件ではなかったため、丁重にお断りして、もし条件に合う求人があればショートメールで教えてほしいとお伝えしました。

しかし、年収450万の介護職の求人があることがわかったのは収穫です。

最後に、「条件に合わないかもしれないですが、一応良さそうな求人があったらメールしてもよろしいでしょうか?もちろん、条件に合った求人があればショートメールで連絡入れさせていただきます。」

と言われ、少し面倒に感じましたが向こうも仕事なので一旦OKしました。

その後、2か月で10件のメールと6回ショートメールで求人紹介をしてくれました。

6回目のショートメールの時点で、

・希望する求人はなさそうなのでメールは停止してほしい

・年収600万以上の求人があった時だけ連絡がほしい

とお伝えすると、少し残念そうな声でしたが希望通りに停止してくれました。

(最終的には、管理者候補で年収500万が一番良い条件でした。)

悪い口コミでたまに見る、「メールや電話がしょっちゅう来て困る!」というのは、担当者が悪かっただけなのかな?という印象です。

登録は簡単ですし、連絡を希望しないと伝えたら大丈夫だったので、転職エージェントの雰囲気を掴むためにお試して相談しやすいなと感じました。

マイナビ介護職の口コミや評判

口コミや体験談はたくさんありましたが、同じような内容は1つにまとめると案外少ないです。

人物のイメージ画像付き体験談の方が信用できる方には物足りないかもしれませんが、

口コミや体験談の情報が欲しいという介護職のために簡潔にまとめました。

 

・良い口コミ=相性の良いキャリアアドバイザーが担当してくれた

・悪い口コミ=相性の悪いキャリアアドバイザーが担当になった

結局のところ、自分に合った担当者が見つかるかどうかが重要で、

マイナビ介護職は担当者の総数が多いためしっかり選べるのが大きな強みですよね。

良い口コミ・体験談

良い口コミや体験談
①内部事情を教えてくれた

(雰囲気や人間関係、忙しさ、管理者やケアマネのポジション空き具合)

②介護未経験と伝えると、介護業界や転職活動について丁寧に教えてくれた

③求人探しやスケジュール調整を代わりにやってくれて助かった

④履歴書の書き方や面接練習のおかげで無事採用された

⑤親身に話を聞いてくれたので不安を解決しながら転職活動できた

⑥希望していた条件に近い求人を紹介してくれてキャリアアップにつながった

(給料が高い、休みが多い、自宅から近い、雰囲気が良い、残業が少ない)

⑦入社日や給料を交渉してくれたおかげで良い条件で入社できた

⑧ハローワークにはない良い条件の求人がたくさんあった

⑨夜勤手当の高い求人を紹介してくれた

⑩地方ですが就職セミナーが開催されていたので驚きました

⑪56代無資格未経験ですが介護職に転職できました

悪い口コミ・体験談

悪い口コミや体験談
①地方の求人が少ない(結局遠いけど都市部に転職することになった)

②無資格未経験には冷たいと感じた

③こちらから断るまで電話がしつこくかかってきました

④メールの返事が遅かった

⑤依頼していたことを忘れられていた

⑥介護経験がないのに、有ると嘘をつかれた

マイナビ介護職の登録方法(画像で説明)

①希望する就業時期を選択

②希望する雇用形態を選択

③所持資格を選択

④希望する勤務地を選択

⑤名前と生年月日の入力

⑥住所と電話番号を入力

⑦メールアドレスを入力

※登録後の連絡を電話ではなく、メールを希望する場合は必ず備考に書いてください。

⑧登録完了

登録作業お疲れ様でした!

早ければ2分、遅くても5分はかからないでしょう。

⑦で同じことを書きましたが、メールでやりとり希望する場合は備考に必ず書きましょう。

マイナビ介護職で入社までの流れ

入社までの流れ
①登録

②キャリアアドバイザーから電話連絡(希望者はメール)

③ヒアリング(希望者は面談)

④求人紹介

⑤見学・面接

⑥内定・入社

⑦入社後もアフタフォロー有り

流れはこんな感じです。

マイナビ介護職はお客様相談室をフリーダイヤルで設置していたり、

入社後に上手く仲間入りできるよう「なじみ術」の指導までしてくれます。

あまり介護経験のない介護職はできるだけ指導を受けておきましょう。

マイナビ介護職の無料登録はこちら


マイナビ介護職の無料登録はこちらです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

人間関係や給料の安さでお悩みの介護職の方へ

「人間関係に疲れた…」

「頑張ってるのに給料が上がらない…」

「腰は痛いし、夜勤はしんどい…」

こんな介護施設で働いていませんか?

仕事を辞めたいくらい悩んでいる介護職は下記の記事を読んでみてください。

介護職 転職 マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴12年の集大成】

くろみつ
仕事が上手くいっている介護職は見ない方がいいですよ