介護職が転職を失敗する7つの理由【やるべきことは1つだけ】

悩んでいる人

転職しようと思うんだけど、失敗したくないなぁ…。

介護職が転職を失敗する理由とか、失敗しないためにやるべきことがあったら教えてもらえませんか?

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・介護職が転職を失敗する7つの理由

・転職を失敗したくない介護職がやるべきこと

 

この記事を読み終えると、上記の疑問が解決できます。

 

私は介護業界12年目の管理者で、5年ほど採用担当もやってきました。

それと転職2回、異動3回の経験もあります。

 

そんな私が解説します。

 

介護職って転職を失敗すると、人間関係、給料の安さ、仕事のきつさ、などでめちゃくちゃ悩むことになります。

 

それに、すぐ仕事を辞めたくなって、転職を繰り返してしまう【負のスパイラル】に陥る可能性が高いので、絶対に失敗したくないですよね。

 

介護職が転職を失敗する7つの理由

介護職 転職 失敗 理由

・仕事を辞めてから転職活動をした

・家が近いだけで決めた

・給料が高いだけで決めた

・労働条件をしっかり確認していない

・自己分析をしていない

・比較検討していない

・職場見学をしていない

 

介護職が転職を失敗する理由は上記の7つです。

 

それでは、なぜ転職を失敗してしまったのでしょう?

 

結論からいうと、転職活動のやり方を知らないからです。

 

採用担当として面接をしていても、「この人はあまり考えずに転職活動をしてるな。」と感じることが非常に多い…。

 

人生の3分の1は仕事をしていると言われています。それなのに適当に転職先を決めてしまうなんてもったいないですよね。

 

介護職が転職を成功させるためにやるべきことを知っていれば、失敗する可能性をかなり下げられるので、ぜひ学んでおきましょう。

 

転職を失敗したくない介護職がやるべきこと

介護職 転職 失敗 やるべきこと

仕事をしながら転職活動する

なぜなら、すぐ良い職場が見つかることは少ないからです。仕事をしながら転職活動できれば、貯金が減ってきて焦ることもありません。

 

「希望する条件じゃないけど、生活するためには仕方ない…。」と諦めて転職して後悔する人はたくさんいます。

 

それに、仕事をしながら転職活動すれば、学べることも多いですし、今の職場の良さにも気付けるかもしれません。

 

焦ると失敗するので、仕事をしながら転職活動をしましょう。

 

家から近いだけで決めない

家から近いことは重要ですが、それだけで決めるのはリスクが高いと言えるでしょう。

 

なぜなら、介護職の悩みは、人間関係、給料の安さ、仕事のきつさが上位を占めているからです。

 

家から近いという理由で転職したら、トラブルがあった時にしょっちゅう呼び出されるようになったという介護職もいます…。

 

家から近いだけで決めずに、他の条件も合わせて検討しましょう。

 

給料が高いだけで決めない

給料が高いだけで決めてしまうのはリスクが高いです。なぜなら、給料を高くしないと採用できないブラック介護施設があるから。

 

「給料が高いなら、どんなに劣悪な環境でも頑張れる!」という人なら止めませんが、劣悪な環境で働くと99%は後悔します。

 

介護保険以外の事業で稼いでいるなど例外はありますが、他社と比べてあきらかに給料が高い場合は、警戒すべきです。

 

給料は大事ですが、それだけで決めないようにしましょう。

 

労働条件をしっかり確認する

・聞いていた給料と違う

・夜勤がこんなに多いと思わなかった

・夜勤明けが休日なんて聞いてない

・異動はないって言ってたのに…

 

労働条件をしっかり確認するのは大事です。なぜなら、求人票の情報が間違っている可能性があるから。

 

ハローワークなどの求人票は、あくまで求人募集するものなので、正式な雇用契約書などで労働条件をしっかり確認しないといけません。

 

契約後に文句を言ったとしても、確認しないあなたが悪いとなるだけなので注意しましょう。

 

自己分析する

・なぜ転職するんですか?

・どんなことがやりたいですか?

・どんなことはやりたくないですか?

・夜勤は大丈夫ですか?

・あなたの強みは何ですか?

・正社員or派遣orパートどれでお探しですか?

・施設系や在宅系など希望するサービスはありますか?

・人間関係、給料、仕事のきつさなど、優先順位はありますか?

・5年後、10年後にどんなふうになっていたいですか?

 

上記の問いに答えられますか?

 

自己分析すれば転職を失敗する可能性が低くなります。なぜなら、希望する条件が明確になるからです。

 

人間関係、給料、仕事のきつさ、全てがパーフェクトな職場なんて存在しません。

 

晩御飯の買い出しにスーパーへ行ったとして、何を作るか決めていなければ、なんとなく食べたいもの、なんとなく安いもの、などになってしまった経験はあるはず。

 

転職も同じで、自己分析しないと、「なんとなく」で決めて失敗します。

 

孫子も「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言うくらい、自分のことを知ることは大事なのです。

 

「こんなはずじゃなかったのに…。」と後悔しないよう、自己分析は必ずしましょう。

 

比較検討する

転職経験が少ない介護職は、必ず比較検討しましょう。なぜなら、自分の中に基準を作らないといけないからです。

 

自分の中にある程度の基準ができていないと、何が良い職場なのかわからず、「なんとなく」で決めて失敗します。

 

住宅購入は高い買い物で失敗したくないから、比較検討しますよね。

 

転職も同じように比較検討すべきです。

 

職場見学する

面接を受けた際に、必ず職場見学はしておきましょう。なぜなら、面接では良いことを言っているだけかもしれないから。

 

「アットホームな職場です。」

 

こういうアピールをする介護施設に限ってブラック率が異様に高い…。

 

求人票や面接の話だけを信じてしまうと、「聞いていたのと全然違う!」ということになりかねません。

 

オススメは11時くらいに面接予約して、面接後に昼食介助を見せてもらうことです。

 

・介護職の接遇や介助

・利用者様の表情や態度

・職場の雰囲気

 

転職を失敗しないためにも職場見学は必ずやっておきましょう。

 

もっと詳しく職場選びのポイントが知りたいという方は、解説記事がありますのでどうぞ。

介護職 職場選び ポイント

介護職が職場選びで確認すべきポイントまとめ【失敗すると介護が嫌いになります】

 

やること多くて大変そう…

介護職 転職 失敗 やることを多い 大変

「転職は失敗したくないけど、やること多くて大変そう…。」と、感じたあなた。

 

在職中に転職エージェントに相談してみましょう。無料で全てサポートしてくれます。

 

正直なところ、転職を失敗したくない介護職がやるべきことは、転職エージェントを活用することだけと言ってもいいくらいです。

 

・転職経験が少ない

・介護業界の知識がない

・自分の強みがわからない

・転職すべきか悩んでいる

・面接が苦手…

 

特に上記に当てはまる介護職は、一人で転職活動をすると失敗する可能性が高いので…。

 

転職エージェントって何?と思われた方は、解説記事がありますのでどうぞ。

介護職 転職エージェント おすすめ

介護職におすすめな転職エージェント4選【無料で介護資格が取れます】

介護職 転職エージェント とは

介護職の転職エージェントとは?【現役の採用担当が解説します】