パソコンが苦手な介護職のためのブログSEO対策は4つです。検索しても出てこない…とお悩みなら見てください

こんにちは、くろみつです。

介護職11年、介護福祉士、居宅介護支援専門員(ケアマネ)を所持しており、複数の介護施設を担当する管理者をさせていただいております。

悩む介護職
介護職の副業ブログを始めたけど、PV数が全然増えません。記事を書くだけでも大変なのに、読まれないとモチベーションが下がります。SEO対策について調べてみたのですが、専門用語ばかりで意味がわかりません。簡単なSEO対策はありませんか?

今回は上記について考えたいと思います。

ブログを始めたばかりだとPV数が増えなくて心配になりますよね。

SEO対策の記事を見ても、難しくて実践できることが少なくガッカリします。

お悩みの解決策は「一番大切なことは読者様に役立つ情報を発信すること!簡単にできるSEO対策だけでもPV数は増えますから安心してください。」です。

この記事はパソコン関連に詳しくない介護職に向けて書きました。

・難しい単語や設定は登場しません

・SEO対策の重要性がわかります

・最低限必要なSEO対策の知識が身に付きます

・SEO対策よりも大切なことがわかります

なぜなら、私自身がSEO対策を勉強していた時に、専門用語ばかりで理解できず、投げ出しそうになった経験があるからです。

もっと簡単にSEO対策を理解できないの?と思っていた、過去の自分教えたい内容を記事にしました。

パソコン関連に詳しくない介護職の方にもわかりやすい内容になっています。

SEOとPVとは

①SEOとは

SEO(Search Engine Optimization)とは

日本語にすると検索エンジン最適化といいます。

SEOの目的は検索上位に記事を表示させてPV数を増やすことです。

②PV数とは

PV(Page View)とは

ページが読み込まれた回数のことです。

クリック数と思ってもらっても大丈夫です。

PV数が増えすことで、Googleアドセンスやアフィリエイトの成約数を増やすことができます。

この2つは最低限知っておく必要がありますので、ご理解いただけると幸いです。

検索上位の介護ブログはSEO対策をしている

検索エンジン(検索サイト)はたくさんあります。

中でもシェアが大きいのはGoogle、Yahoo!、bingの3つです。

しかし、検索エンジンのシェアはGoogleが90%以上を占めており、Google一人勝ちな状態です。

そのため、Googleから評価されることを意識すれば、自然と検索上位にブログ記事を表示させることができるようになります。

検索上に出てくる介護ブログは、例外なくSEO対策をしています。

検索上位に表示される介護ブログの特徴

①読者様の役に立つ情報を発信している

②SEO対策をしている

この2点が検索上位のブログの特徴です。

例えば

・記事の内容は1位だがSEO対策をしていないブログ

・記事の内容は2位だがSEO対策をしているブログ

この2つがあったとしたら、SEO対策をしているブログが検索1位になります。

これは、どちらのブログも役に立つ情報を発信しているため順位が入れ替わりました。

しかし、日記など役に立たない情報の場合、いくらSEO対策を頑張っても検索上位に表示されることはありません。

重要なのは、読者様の役に立つ情報を発信していることです。

Googleが掲げる10の事実を理解する

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速いほうがいい。

4.ウェブ上の民主主義は機能します。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を越える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10.「すばらしい」では足りない。

Googleが掲げる10の事実より引用

「重要なのは、読者様の役に立つ情報を発信すること」と何度も書きますが、

その根拠はGoogleが掲げる10の事実に載っています。

特に意識しているのは、「1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」です。

私は転職エージェントを記事の最後に設置していますが、目先の利益が欲しくて設置しているわけではありません。

介護クエストには3つのミッションがあります。

①介護職の悩みを解決して楽しく働く手助けをする

②介護職の年収を50万上げる手助けをする

③あなたにあった職場を見つける手助けをする

転職することで、人間関係の悩みから解放されたり、給料が上がったり、仕事を楽しいと感じるようになったり、全て実体験から本当にオススメできるから設置しています。

Googleが掲げる10の事実を理解することが、ブログで成功する近道なのは間違いありません。

検索順位によるPV数の違い

調査機関や実施するタイミングによって違いますが、

検索順位ごとのクリック率(PV数)

1位:30%

2位:15%

3位:10%

4位:6%

5位:4%

検索順位による違いは上記くらいと言われています。

データからわかることは

①1位のPV数は圧倒的に多い(2位の倍以上)

②1位~5位で75%を占めることから、5位以下のページは読まれていない

の2点です。

このことからも、SEO対策の重要性がわかります。

パソコンが苦手な介護職にオススメのSEO対策

検索順位が決まるまでの流れ
①プログラム(クローラー)がブログ内を巡回して情報を集める

②集めた情報がGoogleのデータベースに登録される(インデックス)

③Googleの検索順位ルール(アルゴリズム)によって順位が決定

という流れで決定します。

クローラー?インデックス?アルゴリズム?と言われても難しく感じる介護職はたくさんいます。

始めた頃の私は意味がわかりませんでした。

SEO対策は必要ですが、記事が増えるまでは読者様の役に立つ情報を発信することに集中した方が良い結果が出ます。

50記事までは

①カテゴリーを分ける

②記事タイトルや見出しにキーワードを入れる

③見出しの規則性を守る

④内部リンクを貼る

だけで十分です。

記事が増えてSEOに興味が出てきたらそれ以上の対策も取り入れましょう。

カテゴリーを分ける

カテゴリーの設定方法
①ワードプレス左メニューの「投稿」をクリック

②カテゴリーをクリック

③名前、スラッグを入力

④新規カテゴリーを追加をクリック

⑤記事に戻る

⑥ワードプレス右メニューのカテゴリーから該当するチェックボックスをクリック

以上で完了です。

読者様の利便性をあげるために、

2クリックで見たい記事が表示できる。

という配慮は重要です。

トップページからカテゴリーを選択で1クリック、

カテゴリー内の見たい記事を選択で2クリック、という感じで見れるようにしましょう。

カテゴリーを増やしすぎると記事が分散されてしまいます。

100記事までは3カテゴリーくらいに絞りましょう。

記事タイトルや見出しにキーワードを入れる

この記事で狙っているキーワードは

「介護 ブログ SEO」です。

記事タイトルや見出しの中に下記のように入っています。

【検索しても出てこない…】介護ブログでも検索上位が狙えます!パソコンが苦手な人にオススメのSEO対策をまとめてみました

①検索上位の介護ブログSEO対策をしている

②パソコンが苦手な介護職にオススメのSEO対策

介護ブログSEO対策以外でPV数を増やす方法

難しいですが、不自然にならない程度にキーワードを入れてみましょう。

いろんなキーワードで検索できるようになると、記事の評価が分散して検索上位で表示されにくくなります。

重要なのは1記事1キーワードです。

見出しの順番は守る

見出しの設定方法
①ワードプレス上部のツールバーから「段落」をクリック

②見出し2や3をクリック

以上で完了です。

見出しは1>2>3のように階層が深くなっていきます。

見出し1は最重要なので、ワードプレスの場合はタイトルに自動的に使われています。

記事では見出し2をメインで使い、細分化したい場合は見出し3を使いましょう。

見た目が好みなどの理由で、見出し3から使い始めるとSEOに悪影響がありますので注意してください。

内部リンクを貼る

内部リンクとは、自分のブログ内の記事を繋ぐリンクを貼ることです。

内部リンクの貼り方
①ワードプレス上部のツールーバーからリンクの挿入/編集をクリック

②歯車マークをクリック

③貼り付けたいリンクを下の記事一覧から選択

④タイトルとリンク文字列を入力

⑤右下のAdd Linkをクリック

以上で完了です。

記事1:介護ブログのSEO対策(初級編)

記事2:介護ブログのSEO対策(中級編)

この2つの記事を書いた場合、初級編を見た人は中級編も気になりますよね。

そこで、記事1に記事2の内部リンクを貼ります。

内部リンクのおかげで、次の記事を探す手間がはぶけて利便性が上がります。

具体例として、この記事は介護職ブログのSEO対策を書いています。

記事を見た介護職が、ブログを書く時間を短縮したいと悩んでいた場合、

ブログを書く時間を短縮したい介護職のためテンプレートを作りました

この青文字の内部リンクがあれば助かると思いませんか。

この記事を読む人はこんなことも悩んでいそうだなと思うことを、内部リンクで繋ぎましょう。

たくさんの悩みごとを解決できれば、読者様に喜んでもらえます。

他にもSEO対策はありますが、読者様の役に立つ記事を発信することに集中しましょう。

介護ブログがSEO対策以外でPV数を増やす方法

SEO対策以外にもPV数を増やす方法はあるのでご紹介します。

TwitterやFacebookのフォロワーを増やす

TwitterやFacebook、Instagram、youtubeなどのSNSをやっている介護職はたくさんいます。

ブログを始めたての場合、検索エンジンから来てくださる読者様はほとんどいません。

しかし、SNSのフォロワーが5000人いた場合、「ブログ更新しました!」と発信したら500人くらいは見てくれるでしょう。

また、フォローしてくれるということは、ある程度の信用もあるはずですので、アフィリエイトやオリジナルサービスの成約率も高くなります。

PV数を増やすために、SNSのフォロワーを増やすのは非常に有効です。

広告費を払って宣伝する

Google広告などに広告費を払って宣伝することでも、ブログに来てくれる人を増やすことが可能です。

しかし、ブログを始めたばかりでマーケティングなどの知識がない状態でやっても赤字になるだけですのでオススメしません。

こうして書いてみると、SEO以外に有力なPV数を増やす対策はSNSのフォロワーを増やす一択ですね。

まとめ

お悩みの解決策は「一番大切なことは読者様に役立つ情報を発信すること!簡単にできるSEO対策だけでもPV数は増えますから安心してください。」です。

SEO対策はPV数を増やすために重要です。

しかし、記事が少ない状態で悩んていたら、いつまで経っても記事が増えません。

収入も0のままだとモチベーションが下がります。

記事が増えるまでは

①カテゴリーを分ける

②記事タイトルや見出しにキーワードを入れる

③見出しの順番を守る

④内部リンクを貼る

だけで十分です。

それよりも、読者様にとって役に立つ情報を発信することに集中しましょう!

それがブログで収入を得ながら楽しむために重要なことです。

以上、「パソコンが苦手な介護職のためのブログSEO対策は4つです。検索しても出てこない…とお悩みなら見てください」でした。

ブログが軌道に乗って、あなたの収入が増えることを応援しています。

一緒に頑張りましょう。

本日も介護クエストをお読み頂きありがとうございます!

人間関係や給料の安さでお悩みの介護職の方へ

「人間関係に疲れた…」

「頑張ってるのに給料が上がらない…」

「腰は痛いし、夜勤はしんどい…」

こんな介護施設で働いていませんか?

仕事を辞めたいくらい悩んでいる介護職は下記の記事を読んでみてください。

※仕事が上手くいっている介護職は見ないでください。

介護職_転職_マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴11年の集大成】