介護福祉士やケアマネ試験に一発合格するための勉強法を経験者が解説します

くろみつ
こんにちは、くろみつです♪

@kuromitsu_kaigo

知りたい介護職
こんにちは。

介護福祉士の受験申込したのですが、勉強法がわかりません。

一発合格したいので、効率的な勉強法を教えてもらえませんか?

くろみつ
受験要件を満たせたのですね。おめでとうございます!

私が一発合格した勉強法をご紹介しますね

結論
効率的な勉強法は「過去問を繰り返し解いて理解すること」です。

勉強期間が半年未満なら参考書は非効率でオススメできません。

過去問の勉強法にはポイントがあるので、

「とりあえず過去問やっとけばいいんでしょ?」

と考えている介護職は注意が必要です。

記事を読むメリット
・勉強時間を確保する方法

・勉強を習慣化するコツ

・勉強のやる気スイッチの入れ方

・勉強に集中する方法

・効率的な勉強法

がわかります。

私は不合格になって来年も試験勉強したり、ギリギリで不合格になるのが嫌だったので、効率的な勉強法を調べました。

過去問の勉強法のポイント以外にも、「時間確保」「習慣化」「やる気」「集中」の要素を組み合わせて、楽に一発合格できる方法をご紹介します。

※すぐに勉強法を知りたい場合は、目次から選択すれば飛ばせます

勉強時間を確保して合格しよう(介護福祉士・ケアマネ試験)

くろみつ
絶対合格するぞー!!

最初はこんな感じでやる気に満ちた介護職は多いです。

しかし、やる気やモチベーションに頼って勉強するのはオススメできません。

人間の意志の力は弱いため、「明日頑張るから今日はいいや…。」となりがちです。

勉強を仕組み化できれば自然と勉強できるようになります。

まずは勉強時間の確保から始めましょう。

自分の行動を把握する

まずは一週間くらい自分が何をして、どれくらい時間を使っているのか行動を把握しましょう。

・食事

・入浴

・身支度

・通勤

・仕事(残業含む)

・スキマ時間や余暇時間の行動

などメモします。

面倒ですが、ここを飛ばすと仕組み化の成功率が大幅に下がります。

振り返ってみると、TVやスマホの時間が長いことに気付くはずです。

睡眠時間を固定する

行動パターンを把握できたら、まずは睡眠時間を確保しましょう。

睡眠時間を確保するポイント
・布団に入る時間を決める

・7時間30分は睡眠時間を確保する(すぐ寝付けない可能性も考慮して)

・布団にはスマホなどを持ち込まない

これを毎日徹底します。

介護職は勤務時間がバラバラな上、夜勤があって難しいですよね。

しかし、勉強を仕組み化するなら一定のリズムを作ることは必須なので頑張りたいところです。

私の場合は、

21時30分:明日の準備

22時00分:布団に入る

05時30分:起床

夜勤入りの日は仮眠をとって出勤。

夜勤明けの日は22時に寝られる程度の仮眠をとってリセット。

こんな感じです。

勉強時間を固定する

次は勤務時間ごとに勉強時間を決めましょう。

私の場合、

早出&夜勤明け:19時~20時

遅出&夜勤入り:6時~7時

に勉強することにしていました。

早めの時間に設定していれば、やる気スイッチが入った時に勉強時間の延長ができますよ。

寝ている間に記憶は定着するので、寝る前に勉強するように統一するのもオススメです。

勉強時間の目安

介護福祉士は100時間程度

ケアマネ試験は150時間程度

で合格可能です。

最初からハードルを上げすぎるとしんどくなるので、徐々にペースを上げていった方がいいでしょう。

半年前から始めた場合は、1日45分~1時間

3か月前だと、1日1時間半~2時間

これくらいを目安にすると安心して試験を受けられます。

勉強を習慣化して合格しよう(介護福祉士・ケアマネ試験)

ほとんどの介護職は習慣的に勉強していません。

そのため勉強は非日常になります。

習慣化されていないことは脳の疲労も大きいため、本格的な勉強をする前に勉強を習慣化しておきましょう。

いきなり30分も勉強するのは苦痛で嫌になります。

習慣化のコツは、絶対達成できる簡単ことを毎日繰り返すことです。

勉強を習慣化するコツ
Lv1:机を片付けて過去問を開く(勉強はしない)→1分

Lv2:過去問を1問だけ読む(回答しなくていい)→2分

Lv3:過去問を1問だけ解く→4分でできる

Lv4:過去問を2問だけ解く→6分でできる

こんな感じで少しずつLvを上げて問題数を増やせば負担なく習慣化できます。

1週間くらい継続できたら次のLvに進んで大丈夫です。

1年前くらいから開始できれば、かなり楽に勉強できるようになっていますよ。

勉強のやる気スイッチを押して合格しよう(介護福祉士・ケアマネ試験)

くろみつ
今日はやる気出ないし、勉強は明日にしよ…

人間の意志の力は弱いと書きましたが、

やる気を出すテクニックが存在するので上手く活用しましょう。

作業興奮を利用する

やる気が出なくても、やり始めるとテンションが上がってきたという経験はないでしょうか。

実はこれ行動心理学の作業興奮というテクニックです。

どんなにやる気が出なくても、5分は絶対勉強するようにしてください。

きっと1時間くらいは勉強する気になるはずです。

カリギュラ効果を利用する

5分間勉強して、やる気が出ないこともあるでしょう。

その場合、それ以上の勉強は絶対にしてはいけません。

なんで絶対してはいけないの?と思ったかもしれません。

実はこれ「カリギュラ効果」という心理効果を利用するためです。

人間は、

「やらないといけない」と思うとやる気がなくなり

「やってはいけない」と禁止されるとやりたくなる

という性質があり、カリギュラ効果と呼ばれています。

作業興奮とカリギュラ効果を使えば、1時間くらいは勉強できるでしょう。

ここまでやってダメなら勉強は逆効果です。

苦痛な記憶が蓄積されると、ますます勉強したくなくなるのでやめておきましょう。

周囲に合格すると宣言する

職場の同僚や管理者、家族や友人などできるだけ多くの人に介護福祉士やケアマネ試験に合格すると宣言しましょう。

「試験を受ける」でななく、「試験に合格する」です。

宣言することで、言ったからには絶対に合格するしかなくなります。

宣言して落ちたら恥ずかしい…と思うかもしれませんが、

中途半端な勉強で何年も受験し続ける方がよっぽど恥ずかしいと思いませんか。

周囲も応援してくれるようになり、モチベーションUPに繋がるのでオススメです。

勉強仲間を作る

Twitterで勉強仲間を作るのをオススメします。

SNSは良く見られようとする特性があり、勉強を頑張っているツイートが多いです。

自分も頑張らないと!とやる気をもらう効果が期待できます。

※勉強すると決めた時間はスマホの電源はOFFにしておきましょう。

逆に同じ介護施設で勉強仲間を作るのはオススメしません。

一緒に勉強することでリズムが狂いますし、誰かが不合格になった時が相当気まずいからです。

勉強に集中して合格しよう(介護福祉士・ケアマネ試験)

くろみつ
少しだけスマホするつもりが気付いたら夜中やん…

TVやスマホは簡単にあなたから勉強する時間を奪います。

スマホを見ながらの、「ながら勉強」も非効率なのでやめておきましょう。

集中できる環境で作業する

勉強する時に、手元にスマホがあったら通知が気になりますよね。

私は音楽を流そうとYouTubeをつけたら2時間たってたなんて日常茶飯事でした…。

集中できる環境を作る
・スマホは電源OFFにして手の届かないところに置く

・机の上には勉強に必要な物しか置かない

・誘惑のないところで勉強する

私は近所の図書館にある次週スペースをよく利用していました。

1時間くらいであればカフェもオススメです。

※混雑している時間帯はお店に迷惑がかかるので避けましょう。

ポモドーロテクニックを利用する

人間の集中力は15分~45分が限界とされており、ぶっ通しで勉強しても効果はイマイチです。

そこで、集中と休憩を繰り返すポモドーロテクニックが役に立ちます。

ポモドーロテクニックとは
①25分は集中+5分休憩=1ポモドーロ

②4ポモドーロ(2時間)終えたら15分~30分程度休憩する

時間管理はタイマーで厳密に管理

・集中力が増す

・疲労が蓄積しにくい

・締め切り効果を得られる

・強制的に休憩するのでカリギュラ効果も得られる

などのメリットがあります。

25分が長いと感じる場合は15分+5分でも大丈夫です。

余談ですが、ポモドーロとはイタリア語でトマトを意味します。

ポモドーロテクニックを考案したフランチェスコ・シリロ氏がトマト型のキッチンタイマーを使っていたことから名付けられました。

ストレス解消して合格しよう(介護福祉士・ケアマネ試験)

司法試験や東大受験であれば、好きなことをしている余裕なんてないかもしれません。

合格に必要な勉強時間が全然違うので。

しかし、介護福祉士やケアマネ試験であれば計画を立てて勉強できていれば、好きなことをする時間はあります。

仕事をして、勉強もして、好きなことができないとなるとストレスしかありません。

・7時間睡眠

・1時間の勉強

・食事や入浴などの時間

・通勤や仕事の時間

それ以外の時間は思いきり好きなことをしてストレス解消しましょう。

何事もメリハリが大切です。

合格するための勉強法(介護福祉士・ケアマネ試験)

じっくり学びたいなら1年前から参考書で勉強してもいいと思います。

しかし、介護福祉士やケアマネ試験に合格するのが目的であれば、効率の良い勉強法を取り入れるべきです。

過去問をひたすら解く

介護福祉士の試験勉強は過去問を徹底的に解いて理解することが最重要です。

過去問では

・問題の問われ方を理解する

・必要な知識を理解する

この2点を意識して解きましょう。

※答えを覚えて理解した気になるのは危険ですので注意

私は介護福祉士・ケアマネ共に中央法規で1発合格だったためオススメしています。

まずは過去問を買ってきて、ざっくり解いてみましょう。

過去問の勉強法
「過去問1週目」

ほとんどの問題がわからないと思いますので、1つ1つ答えを見て理解しながら進みましょう。

「過去問2周目と3週目」

答えを見ずに問題を解いていきましょう。ここからはわからなかった問題にマークをつけていきましょう。

「過去問4週目」

マークのついた問題のみを解いていきましょう。

4週目が終わった時点で、マークなし、マーク1、マーク2、マーク3という分類が終わったと思います。

「過去問5週目以降」

マークのついた問題を解き、簡単だと感じるものからマークを消していきましょう。

最終的には過去問からマークがほとんどなくなるはずです。

3週に1回くらいのペースで全ての問題を解き、マークの付け直しをすれば完璧です。

(私は正の字でチェックしました。)

過去問の回答を見てもわからないことがあれば、テキストも購入しましょう。

余裕があったら問題集にも挑戦

あれこれと手をつけるのは危険ですので、過去問が十分に理解できているか確認してから問題集に挑戦しましょう。

過去問の勉強法
「問題集1週目」

答えを見ず、マークをつけながら解いていきましょう。

「問題集2周目」

マークのついた問題だけ、マークをつけながら解いていきましょう。

「問題集3週目以降」

過去問と同じように、マークのついた問題だけ解き、簡単になったらマークを外していきましょう。

大切なのは、問題集を1週したら、過去問も1週するということです。

最重要の過去問がおろそかになることだけは避けましょう。

ここまで理解できれば合格ラインに到達しています。

文房具にこだわる

回答がマークシートということがポイントです。

試験時間は平等に与えられていますが、文房具にこだわることで短縮できることもあります。

文房具による違い
①マークシートを塗りつぶす時間細いシャーペン:5秒

マークシート用の太い鉛筆:2秒

②回答を修正する時間

普通の消しゴム:4秒

良く消える消しゴム:2秒

ほんの少しの差ですが、125問もあるので最終的には5分以上は違ってきます。

後悔したくない介護職は準備することをオススメします。

体調管理を徹底する

試験勉強を頑張ったのに、当日体調を崩して不合格になったら最悪です。

試験一週間前からの過ごし方

・試験前日と同じ時間に寝る

・試験日と同じ時間に起きる

・最低7時間は毎日寝る

・バランスの良い食事を心がける

・多少贅沢してでもストレスは解消しておく

毎日同じリズムで生活することが大切です。

ラストスパートで追い込み勉強したせいで、試験当日に眠くて集中できなかったとならないよう注意してください。

介護福祉士やケアマネ試験当日の過ごし方

介護福祉士やケアマネ試験当日は、ギリギリまで勉強するよりも落ち着いて試験を受けることを優先した方が合格率が上がります。

ほとんどの介護職は不安だから勉強しようとしますが、合格できるかは試験前日までの勉強量と効率で99%は決まっています。

本来であれば合格できる知識があるのに、緊張のせいで不合格になるのは最悪です。

本当に合格したいなら、試験当日の過ごし方も徹底しましょう。

詳しく書いた記事がありますので、読んでみてください。

介護福祉士やケアマネ試験当日の過ごし方。合格率を1%でも上げたい介護職は見てください

まとめ

勉強法も大事ですが、

①勉強時間の確保

②勉強の習慣化

③やる気を出すテクニックの習得

④勉強に集中する環境整備

⑤好きなことをしてストレス解消

上記5つができていなければ勉強の効率が悪くなります。

過去問の解き方にもポイントがあるので、意識して勉強してみましょう。

介護福祉士を取得すれば、介護職は無敵になります。

勉強は大変ですが、挑戦してみてください。

人間関係や給料の安さでお悩みの介護職の方へ

「人間関係に疲れた…」

「頑張ってるのに給料が上がらない…」

「腰は痛いし、夜勤はしんどい…」

こんな介護施設で働いていませんか?

仕事を辞めたいくらい悩んでいる介護職は下記の記事を読んでみてください。

介護職 転職 マニュアル

【完全無料】介護職が幸せになるための転職マニュアル【介護歴12年の集大成】

くろみつ
仕事が上手くいっている介護職は見ない方がいいですよ